世田谷区用賀の整体院【せたがや手技均整院】|自然療法、更年期障害、不妊治療、妊娠期の腰痛、産後の骨盤調整、マタニティブルー、産後の腰痛、恥骨痛、マタニティ、更年期、妊婦さんbaby一緒OK

トップ | 息食動想環境について

息食動想環境について

Basement Training

まず、BD的に「生活体力」と呼んでいる、基礎的な部分の筋肉を動かしていきます。腹筋、背筋、スクワット、腕立て伏せの4種運動を軽く行ないます。

1 スクワット 2 腹筋エクササイズA
1 スクワット:
肩幅に立ち大腿が床と平行になるまで、椅子に腰掛けるようにお尻を突き出し、ゆっくり戻る。背筋は伸ばしたままで。
2 腹筋エクササイズA:
仰向けに寝て膝を立て、両腕をクロスして胸へ。息を吐きながらお臍を覗き込むように上体をおこして、戻す。
2 腹筋エクササイズB クランチ 3 バックエクステンション
2 腹筋エクササイズB クランチ:
足を椅子の上などに乗せて股関節を直角に曲げる。両手を頭の後ろで組み、腹筋を縮めて上体を引き上げ、戻す。息を吐きながら引き上げて吸いながら戻す。
3 バックエクステンション:
うつ伏せで両手両足を伸ばし、対角にある腕と足を背筋を縮めながら引き上げて戻す。息は吸いながら上げて吐きながら戻す。左右交互に。
4 プッシュアップ  
4 プッシュアップ:
手のひらと爪先で身体を支えて、息を吸いながら肘を曲げ、吐きながら戻す。
 

ここまで終わったら颯爽と外に出ていきましょう。そして、仕事の日には、少し遠回りをする感じで駅まで早足で姿勢を正して歩く。
エスカレーターを使わずに階段を。電車で立っている時には何度も爪先立ちになりふくらはぎの筋肉を鍛えます。
座っている時には下腹部を引き絞るように呼吸をすると腹筋の運動にもなりますし、内臓のマッサージ効果もあります。

Good Night Stretching

1 背中のストレッチ 2 脇腹を伸ばす
1 背中のストレッチ:
両脚を開いて立ち、両手は膝の上。上体をゆっくりと左右に捻る。
2 脇腹を伸ばす:
正座。両手を上げ、片方の手首を掴み斜め45°に引っぱる。
3 再び背中を伸ばす 4 食べ過ぎ体操
3 再び背中を伸ばす:
正座、上体を倒し両腕を伸ばしながら、背中の筋肉をしっかりと伸ばす。無理は禁物!
4 食べ過ぎ体操:
正座からそのまま後ろへ倒れていく。食べ過ぎている人は背中が浮きます  
chek you out !
5 変形自転車こぎ 6 脚の裏、伸ばす 
5 変形自転車こぎ:
首の後ろが強烈に伸びる!
無理厳禁! 大きく腹式呼吸することにより内臓のマッサージ効果あり!
6 脚の裏、伸ばす:
仰向けで爪先を持ち、踵を突き出す。キープ、キープ、キープ。
7 のび  
7 のび:
両手両脚を伸ばしながら、ウーンと伸びて脱力。そのままゆっくりとした呼吸を保ちながらベッドへ。
 
週末には 休日には
そして…
●週末には背骨を中心とした質のいい矯正を受けて、身体のシステムが滞りなく働けるように身体をメンテナンスしてあげましょう。「身体の矯正」は、「アクティブレスト」と「スタティックレスト」の両方の性格を兼ね備えた理想的な「レスト=休息」のあり方の一つなのです。有効活用してください。
●休日には、水泳ができる人はプールへ。あるいは自転車で、あるいはジョギングで。身近にある得意な種目でエアロビクス、有酸素運動をしてみましょ
う。少しくらい無理の効く体力を手に入れるべし!!

いかがですか? ここまで来ると身体の感じが前とは大きく変わってきていることに気が付くはずです! 疲れたら休む。ゆっくりと、そして軽く身体を動かしながら...。次に、少しきちんとした基本の動きかたを観ていきます。
正しく「動く」...何を?...どうやって?
次に、正しく「立つ」こと、そして正しく「歩く」こと、正しく「座る」ことの、身体運動基本3態に焦点を当てて考えてみます。