世田谷区用賀の整体院【せたがや手技均整院】|自然療法、更年期障害、不妊治療、妊娠期の腰痛、産後の骨盤調整、マタニティブルー、産後の腰痛、恥骨痛、マタニティ、更年期、妊婦さんbaby一緒OK

トップ | スタッフ紹介

スタッフ紹介

院長 ・・・ 鈴木 登士彦 

せたがや手技均整院 院長
自然手技療法学院  学院長
一般社団法人自然手技療法協会 理事長
NPO法人・日本不妊カウンセリング学会会員
一般社団法人・日本抗加齢医学会会員      

東京都出身 A型 双子座
玉川大学芸術学部卒業後、姿勢保険均整専門学校
(現東都リハビリテーション学院)
にて身体均整法/オステオパシーを学ぶ。

せ たがや手技均整院を開業後、頭蓋仙骨療法、カイロプラクティック、野口整体、操体法、日本古来の整体術、東洋医学、気功法やヨーガなど様々な呼吸法を取り 入れた独創的な手技療法を主軸として、人間の根源的な営みである「食・息・動・想・環境」を改善して行く事により、細胞レベルで元気になって行く事を目指 す『自然手技療法』を創始、実践する。 
政・財界人、政府要人、諸外国大使館関係者をはじめ、世界的な芸術家、プロスポーツ選手、オリンピック選手、芸能人など多岐にわたる多くのクライアントから絶大な信頼を得ている手技矯正家である。
また理想の手技療法習得の場である「自然手技療法学院」を開校し、後進の指導につとめている。