Blog of Integrated Naturopathy

自然手技療法と妊娠について

 先日久しぶりに連絡をいただいたMさん。
半年前に1クールの骨盤矯正以降ご無沙汰だったのですが、なんと妊娠されたそう。

おめでとうございます!

今年結婚8年目、38歳。 いろいろな不妊治療にトライし、もう子供は諦めていたそうなのですが、ある方の紹介で別の主訴で矯正をさせていただきました。

ご本人いわく、「妊娠したのは、先生の矯正以外には考えられません」とのことです。

命に関わることですし、いろいろな要素が関係しますから実証することなんて出来ないのですが、
自然手技療法の施術では、今までどうしても妊娠出来なかった方が、数クールの矯正後に妊娠される方が本当に多いですね。

 

これもやはり妊娠について書いてある、以前に書いたブログです。

引っ越しにつき、ほじくりだしたものです。

 

 

 

昨年暮れ以来になるのでしょうか、久しぶりに来院されたTさん。
残念ながら流産してしまったらしい…。

 

多くの不妊治療を経験した後に知人から紹介されて1年くらい前から体の矯正を行う事になり、ご本人曰く「奇跡的に!」妊娠したのですが、今回はこのような結果となってしまいました。

 

ですが体の方には流産によるネガティブな歪みは見られずにお元気そうでした。
ご本人も「調子がいい」とのこと。とりあえず何よりです。

 

なぜかわかりませんが自然手技療法ではホルモン療法から体外受精など様々な不妊治療を経験したが思わしくなかったという方の妊娠の症例が、施術している本人も少しビックリするくらいすこぶる高く、痛みの治療などと違い事が事だけに確証は持てないのですが、妊娠したご本人達が「矯正以外に考えられない!」と口を揃えてそのように申しているのですからやはりそうなのであると思うのです。

 

健康維持のため十五年来いらしてくださっているある年配の方の紹介で「みんなあの先生の顔を見ただけで妊娠しているからあなたも行きなさい!と言われて来ました」??などという問題発言をされた方も、もちろん自然手技療法による骨格矯正で無事に妊娠されて行きました。……よかったです。

 

これはいつも申し上げる事なのですが、自然手技療法が考える妊娠とは「畑と種」なのです。豊穣な土地に種が蒔かれれば自ずと発芽するのが自然の摂理です。
発芽しないのなら畑を耕しましょう、という事です。もちろん種が?の場合にはダメですが。

 

妊娠にとって畑とは下部腰椎から骨盤機能をさします。わかりやすいようにここでは腰部としますが、この腰部は体の中心である故、立ち方一つ、頭のポジション一つ変われば筋緊張から血流まで変化します。

 

かなり以前の事になりますが、プロゴルファーのジャンボ尾崎さんが腰痛を我慢してプレーしていたら肩を痛めてしまい、肘から手首までがダメになってしまったように、体の要である腰部の変位は全身に歪みを生じさせますし、その反対に身体各部の変位もめぐり巡って腰部の変位を引き起こして行きます。

 

ですから不妊は骨盤矯正をすればそれでいい、との短絡的な思考には無理があります。身体力学的な骨格変位だけ考えても上記のような全身のバランスが重要である上に、体内環境と言うphであったり自律神経バランス、ホルモンバランス、免疫系、そして体力等、総合的に好ましい状況が必要となってくるのです。

 

その点、自然手技療法=インテグレイテッド・ナチュロパシーは身体矯正を主軸として「食・息・動・想・環境」思考と言うライフスタイル全般を捉えて、その上で肉体、精神、健康を言う物を見つけ直して行くという、人間丸ごとを包括的に改善していくと言う医学であるゆえにこのような高効率をなし得る事が出来るのではないかと思われます。

 

これは多くの矯正系の代替療法と比較してかなりのアドバンテージですね。

 

以前ある婦人科の先生との会話で、

「…といっても生理痛は治す事が出来ないでしょ?」

「いえ、私の所ではアシスタントでさえ非常に高い効果を出しています。」

「……..。」

 

現代医学では治療薬さえ無い生理痛や(あるのはペインブロックです)、難治と言われている喘息など、薬の効かないほとんどの病は骨格の歪みから引き起こされているのではないかと思います。

 

なぜなら体が変わる事によりすこぶる元気になるからです。

 

初潮以来、年に数度救急車で運ばれるほどひどい生理痛の女性がケロッと元気になっている様などを見るにつけそのように思うのです。

 

私はごく平凡な人間ですから奇跡など起こせる訳は無いです。なるべくしてそのようになるのです。ですからきちんと指導するとアシスタントでさえそのような結果を出せるのだと思います。

 

それにしてもなんとまぁ中性化した男女の多い事か…。

 

有性生殖の意味が無いじゃない。。

 

 

 

 

 __________________________________________________________

 

世田谷区 用賀の整体院、せたがや手技均整院はこちら      CLICK


目黒区、自然手技療法が学べるスクールはこちら         CLICK


小顔矯正、バストアップ、O脚矯正、小尻矯正はこちら        CLICK

 

腰痛、肩こり、膝の痛み、ムチウチ、手の痺れ、神経痛にはこちら       CLICK

 

関節の痛み、術後の生活指導、食育カウンセリングはこちら        CLICK

 

 

 

 

 


| 2010.04.16 | PermaLink

エイジングドック

 いやー、このブログも以前書いたヤツなんですが、い〜んですよ〜。

長いですが、読んでくださいね!

 

________________________________________________________________


先日エイジングドックを受けてから「最近の私的趣味はエイジマネジメント!」の話をあちこちでしていたら、「東京ミッドタウンクリニックで、バイオフィジカルドックなるものがあるのしってる?」と、友人に言われた。

 

知らないけど…なんかすごそうですね。

 

2泊3日コースでリッツカールトンに宿泊しながら最高級&最新のエイジングドックが受けられるそうです。最新の血液検査から遺伝子検査、美容歯科検診やメタポチェックなど盛りだくさんの内容。お食事はもちろんリッツで!マクロビメニューもオーダー可能!という超豪華なエイジングドックですが、やはりプライスも超豪華! スゴいとは思いますが、さすがにこれはちょっと手も足も出ませんが、通常の人間ドックと言う検査を受けるのならもう一歩踏み込んで、積極的に体内環境の改善まで視野に踏まえたエイジングドック(AG)を受けてみるのがいいのではないかと思います。

 

AG主治医のT先生曰く「人間ドックはロシアンルーレットみたいなものですね。年に一度引き金を引く。今年も大丈夫だった…。だけど来年また大丈夫な手だても戦略も保証も何もない。運を天に任せるような人間ドックは病気の早期発見が目的で、病気にならない手段ではないんです。」

 

本当にそうですね。早期発見は確かに重要ですが、細胞レベルで自分の肉体の構成を把握して、病気にならない為の手を打つほうがより重要である、と私も思います。これは実にはっきりとした予防医学ですね。 この考え方は病気を見つめず人の持つ治癒力に着目して行く自然療法/ナチュロパシーの考え方に限りなく近く、私的にはまったく何の抵抗もなく受け入れられます。

 

人間50歳を過ぎたら戸籍上の年齢より肉体年齢がモノを言います。この肉体年齢は最高でプラスマイナス15歳ずつの差が出るらしいですが、ということは、70歳でクラス会に出席したところ、ある人はまだ55歳の肉体を保持しているのに対し、ある人は85歳の肉体となってしまっている場合もあり、その肉体年齢の差は同じ実年齢で30歳の開きが出る可能性があるというのです。

 

…恐い話ですが、確かに自分のまわりを見渡すと、すでに引き返すのは難しそうなオヤジ度を醸し出しているヤツもいるし、ぽっくりと亡くなってしまったヤツもいる。これからこのような個体差がより顕著となっていくのだろうと思うと今からエイジマネジメントしないなんてウソでしょ!と思います。

 

ワタシは区分わけすると健康産業、ヘルスプロモーションというカテゴリーンの職種に従事している訳で、毎日たくさんのクライアントに接していて、これは様々な人生のケーススタディをさせていただいているようなものなので、いろいろあるけれども、やはり「健康第一!」って心から思います。 私たち自然手技療法家が考える「健康の定義」的状態というのは、「病気でない事が健康」ってことではなくて、例えば「一息一息が気持ちがいい」状態ってわかりますか?何していても「あ〜気持ちがいい」って思わず口ずさんじゃうような静けさが体の中にある、って言う感じかな。

 

あるいは年に数度朝起きたときからむちゃくちゃ元気なときってあるでしょ?あの状態が毎日続いた感じでしょうか。体感を言葉で現したり伝えるのってすごく難しいけど、例えて言うと心身共に充実している、って感じですね。

 

自然手技療法学院では入校後に生徒一人一人が現状より出来るだけ高次元の健康状態になるように徹底指導する事から授業が始まります。その為には様々なメソッドがあるのですが、元気にいることがとても重要な職業故、将来プロフェッショナルとして活躍するであろう可愛い生徒達には徹底して健康になっていただく訳です。

 

以前、私の施術所に隔週月曜日の朝一でお花屋さんが矯正にいらしていた時があり、ついでだからと毎回カサブランカを5本づつ活けてもらっていたのですが、月曜に活けるとちょうど金曜あたりに20くらいの大輪が満開となり、ドアの外まで独特の匂いが強烈に香っていました。その時に花の活けてあるソファーの前で待っていて、どう考えても真正面から花を目にしているはずなのに、施術が終わりその場所に戻って来て始めて「まぁーきれいな百合ですね!」と始めて目にしたようにびっくりする人がたくさんいた事に驚きました。

 

辛かったり、痛かったりすると、美しいものや、楽しい事、やさしさなどにはかなり鈍麻してしまうのでしょうか。ですがそのような方達も体が良くなるに比例して「今日は気持ちのいいお天気ですね!」などハッピーな事を口ずさむ頻度がグンと高くなって来る事も当時は不思議なことでした。

 

自らを振り返えって、鼻歌を口ずさむのも、空気が美味しいと感じるのも、人にやさしくしてあげたくなっちゃうのも、道端に咲く小さな花をきれいだと思う心も、どう考えても溌剌とした元気な時、そのような心理状態の時の方が発現頻度が高い。

 

反対に愚痴ったり、妬んだり、少しの事で怒ったり、悲しんだり、拗ねてみたりする自分は、やはりエネルギーが満たされていなかったり、疲れていたり、調子の良くない時により発現頻度が高いように思われます。

 

一年365日、いつも調子の悪い自分が発現していると、良くない自分との遭遇頻度がほとんどで、自他ともに良くないと感じる自分と言う個性が出来上がってしまう。ですが1年のうち300日がスキップしたくなるような毎日を過ごす事が出来れば自他共に認めるハッピーな個性が出来上がります、いやでも。

 

だって表情一つ、笑顔一つが別人でしょ。 まず健康&健全な肉体ありき!です。

 

愛情と憎悪のベクトルは同じものらしい。だから慈しみ深い人はある状態におかれると憎しみも人より深くなる。どちらが表面に出るのか?

 

私は「理性とか知性とか人としての格とかの根底に健康=元気」が重要因子としてあるのではないかと思います。人格者でも疲れちゃうと怒りっぽくなるし悲しんだりする訳です。いい加減な人間だって体調のいい時にはより楽しく、よりいい加減な人生を送れる訳です。

 

いい悪いではなく、だれでも健康に超した事はない。やはりまず「健康&健全な肉体ありき!」です。

 

「健全な肉体に健全な精神が宿る」、本当は「宿りますように…神様…」という、ローマ賢人達の祈りの言葉らしいのですが、精神を整える為にまず肉体のチューニングを行う事が効果的な事は古今東西揺るぐことなく、少しくらいのストレスなど体を動かしているうちにどうでもいい事になってしまいます。

 

さぁ、肉体のコンディショニングをはじめよう!そして最後には授業で行うように合掌行気で締めくくるとより効果的ですよ。

 

 __________________________________________________________

世田谷区 用賀の整体院、せたがや手技均整院はこちら      CLICK


目黒区、自然手技療法が学べるスクールはこちら         CLICK


小顔矯正、バストアップ、O脚矯正、小尻矯正はこちら        CLICK

 

腰痛、肩こり、膝の痛み、ムチウチ、手の痺れ、神経痛にはこちら       CLICK

 

関節の痛み、術後の生活指導、食育カウンセリングはこちら        CLICK

 

 

 

 


| 2010.04.16 | PermaLink

4/15 ブログ引っ越しました!

 せたがや手技均整院HPリニューアルに伴って、ブログもお引っ越しをしました。

これからもヨロシクお願いします。

ご挨拶代わりに、昔のブログを書き始めた頃の記事を再投稿していきますので、よかったら読んでくださいね。

 

 

我が校の授業の特色の一つとして、「生活の改善」を推奨すると言いますか、「元気になる為の原因作り」を生徒達自らが徹底して行っていくことがありまして、
まずこの「徹底して行う」というとかなりスパルタのように思われるかもしれませんが、これは私の臨床経験上充分なカウンセリングのあとに「徐々に改善して行きます」と言われて緩やかに取り組んで行く方のすべてが残念ながら好ましくない結果しか残せず、徹底して生活の改善に取り組まれた方が非常に好成績を残すという統計学上の観点からそのように指導している訳であります。

医療従事者はまず自分が健康でなければならない訳です。
我が校の理念である「食・息・動・想・環境」思想の中で、今すぐ変革可能な事が…まぁすべて可能なのですが、食事の取り方と、環境の改善、目線のポジショニングなどは入校第一日目から変えて行きます。

病気になるには原因があるように、元気になる為にも原因があるのです。
将来プロフェッショナルとして活躍して行く訳ですから、自らが元気になるとしても漠然と元気になるのではなくて、理路整然と元気になって行かなくてはいけないのです。

そのように元気になる理由がはっきりとわかりながら健康を手にすると、患者さんの主訴の原因が手に取るように見えてきます。
自然手技療法ではその人の個体としての個性と生き方がそぐわないから病気になると考える訳ですから、根本原因を背骨の歪みや骨格の歪みに求める整体やカイロプラクティックとはそこが違う訳です。

では好ましくない生活をすると身体はどうなるのか?
やはり背骨を中心として骨格に歪みが生じます。身体の司令塔である中枢神経に関与する背骨は体内環境に狂いが生じると、背骨が真っ先に変位する事によって体内の恒常性を維持しようとするからであります。
これは好ましくない生活をした結果であり、根本原因ではないのでありますから、背骨を歪めた生活の変革を行わない限り何度でも背骨は歪みます。

本当は生活を変えなくてはならない事は整体やカイロプラクティックを始め代替医療従事者なら誰でもなんとなくはわかっている事なのですが、あまりにも問題意識が低いと言うのが現状ですから、人間が生きて行く上での普遍的行為である「食・息・動・想・環境」の変革にまず自らが徹底的に取り組んでいる集団というのは我がスクールオブ・アロマーティカ及び自然手技療法協会のみではないかと思われます。

植物療法/フィトセラピーやホメオパシーは素晴らしいですが、骨格の歪みがあると十分な効果は発揮されませんし、基礎体力/基礎筋力が無いと好調期を持続出来ません。

私は骨格矯正家ですから誰よりも正しい骨組みの重要性は理解しておりますが、いくら歪みの無い骨格を有していても食生活の乱れた添加物顔(あるんです!)しているコンビニ臭のする人は、たとえ病気でなくとも細胞ドックなどで抗酸化、抗糖化、抗炎症指数や、有害ミネラル、アミノ酸構成、抗ストレスホルモンなどの検査をすれば自らの未病が数値で現れてしまいます。

またいくら身体に良い食事を心掛けていても、胸郭を閉じて、アキレス腱を固め、胸鎖乳突筋を強張らせて縫合部が詰まっていれば不眠症や肩こり、腰痛などの不定愁訴に苛まれて決して健康などには成れませんし、生きている幸福感を感じる事は難しくなります。

またいくら背骨が歪んでいても健康で幸福感に満ちあふれている人はたくさんいるのです。
要はバランスの問題なのです。
身体は強く生まれたのか?
どのような家庭に育ったのか?
仲が良い両親に育てられたのか?
そうではないのか?
幼少期に充分に身体作りは出来ていたのか?
価値観は?
宗教は?
インテリジェンスは?
目的意識は?
夢は?
気の許せる仲間は?

病気と身体の傾向性を読み解いて行く上で全部大切な事です。
その上で背骨が歪むのです。

人が病気になるという事は、決して奇麗ごとではありません。
病気と言う隠れ蓑も必要な時もあるのです。

元気な時にはそれでいいのです。
ですが是正しようと思った時には、生きて行く条件が違ってもすべての人の共通項である「食・息・動・想・環境」を見直して行く事が一番効果的であるというか、これしか無いのです。

「自然手技療法」ではまず第一に骨格の矯正を重視します。即効性があるからです。数十分後には抱える問題の多くを解消する事が可能だからです。

そして食事、生活環境、想いと呼吸(1セットです)、セルフケアーと見直して行きます。

このようにライフスタイルを変革して行く事でまず自らが元気になる!
自分が変わった分だけ患者さんの変革すべき根本原因が見えてくる。
実際に施術とカウンセリングで患者さんの人生を好転に導く事が出来るのです。

元気になった患者さんから対面でいただく感謝!いいものです。
仕事を離れても自分に自信と誇りを持つ事が出来ます。

自然手技療法家/Integrated Naturopathって本当に素晴らしい職業ですよ!

 

 

 

 __________________________________________________________

 

世田谷区 用賀の整体院、せたがや手技均整院はこちら      CLICK


目黒区、自然手技療法が学べるスクールはこちら         CLICK


小顔矯正、バストアップ、O脚矯正、小尻矯正はこちら        CLICK

 

腰痛、肩こり、膝の痛み、ムチウチ、手の痺れ、神経痛にはこちら       CLICK

 

関節の痛み、術後の生活指導、食育カウンセリングはこちら        CLICK

 

 

 

  


| 2010.04.15 | PermaLink

4月15日

  テスト投稿

 

 __________________________________________________________

 

世田谷区 用賀の整体院、せたがや手技均整院はこちら      CLICK


目黒区、自然手技療法が学べるスクールはこちら         CLICK


小顔矯正、バストアップ、O脚矯正、小尻矯正はこちら        CLICK

 

腰痛、肩こり、膝の痛み、ムチウチ、手の痺れ、神経痛にはこちら       CLICK

 

関節の痛み、術後の生活指導、食育カウンセリングはこちら        CLICK

 

 

 

 


| 2010.04.15 | PermaLink

4月15日

 テスト投稿

 

 __________________________________________________________

 

世田谷区 用賀の整体院、せたがや手技均整院はこちら      CLICK


目黒区、自然手技療法が学べるスクールはこちら         CLICK


小顔矯正、バストアップ、O脚矯正、小尻矯正はこちら        CLICK

 

腰痛、肩こり、膝の痛み、ムチウチ、手の痺れ、神経痛にはこちら       CLICK

 

関節の痛み、術後の生活指導、食育カウンセリングはこちら        CLICK

 

 

 

 


| 2010.04.15 | PermaLink

4月15日

 テスト投稿

 

 __________________________________________________________

 

世田谷区 用賀の整体院、せたがや手技均整院はこちら      CLICK


目黒区、自然手技療法が学べるスクールはこちら         CLICK


小顔矯正、バストアップ、O脚矯正、小尻矯正はこちら        CLICK

 

腰痛、肩こり、膝の痛み、ムチウチ、手の痺れ、神経痛にはこちら       CLICK

 

関節の痛み、術後の生活指導、食育カウンセリングはこちら        CLICK

 

 

 

 


| 2010.04.15 | PermaLink

4月15日

 テスト投稿

 

 __________________________________________________________

 

世田谷区 用賀の整体院、せたがや手技均整院はこちら      CLICK


目黒区、自然手技療法が学べるスクールはこちら         CLICK


小顔矯正、バストアップ、O脚矯正、小尻矯正はこちら        CLICK

 

腰痛、肩こり、膝の痛み、ムチウチ、手の痺れ、神経痛にはこちら       CLICK

 

関節の痛み、術後の生活指導、食育カウンセリングはこちら        CLICK

 

 

 

 


| 2010.04.15 | PermaLink

4月15日

 テスト投稿


| 2010.04.15 | PermaLink

4月15日

 テスト投稿


| 2010.04.15 | PermaLink
1
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ