Blog of Integrated Naturopathy

以前から・・・

 以前から気になっていた事なんですが、原発の有る産地のシジミって、ほかのものと比べてやたらとデカく、立派ではなかったですか?

 

やはし、少〜し、漏れていたのと違うのかな〜 ( ̄□ ̄;)!!

 

 

 

 

 

 


| 2011.03.29 | PermaLink

セレブリティー 〜 義援金

 ユニクロの柳井氏は個人資産から10億円。

 

楽天の三木谷氏、10億円。

 

久米宏氏、2億円。

 

安室ちゃん5千万円................................................

 

 

大事が起きた時、率先して事にあたる、セレブですね〜!

 

生き方のカッコいい人達がこの国にも湧き出てきている。

  

 勇気を与えられる。  僕も頑張ろう。

 


| 2011.03.25 | PermaLink

ちょっと!! Ψ(`∀´#)

 


| 2011.03.24 | PermaLink

 連休明けの今日、寒い雨、余震、ダイヤの不安定など、キャンセルが多いだろうと予測していたのだが、思いのほか予約ラッシュだった。つくづく有り難いことである。

 

東京在住、知り合いなどの被災もない、のにも係わらず、ほぼ全員がストレスフルな状態で体がガチガチだった。

 

被災地の情報に触れる度に涙が流れると、出来るだけの事はしようと、徹底した節電をし、有るものを工夫して食べ、他にも自分に出来る事は何か無いだろうかと、現地で大変な思いをされている方々を想いながら鬱々とされているようだ。

 

日本人は本当に素晴しい国民であると、つくづく思った。

この大震災が少しほうけていた国民の心を一つにしてくれたのだと感じる。

 

まだまだ放射能などの問題も山積みであろうが、自らの精神をあまりに身動きの取れぬ状態にすべきではないと思う。

 

心を明るく保ち、声をかけ合い、讃えあい、元気を保つ努力をしよう。

 

私はこの「声かけ運動」を一人実施している。

 

コンビニに行けばレジで「ありがとう。こんな状況になるとコンビニの役割はデカイから、これからも頼むね」と。

食事に行けば「ありがとう。お腹が一杯になると心までほっとしたよ。まだまだ予断が許さないけど、これからも頼むね」。

何かを買えば「ありがとう。こうやって物が買えるのって幸せだね。大切に使うからね」。

 

するとおもしろいものである、店員さんの声のトーン、表情、体の勢いなどが途端に変化していくのがわかる。使命感が芽生えるのだろう。エネルギーがほとばしり、いきなり威勢よく働きだすのだ。いままで少し頼り無さげだったバイト君が、急に立派に見えてくるから不思議だ。

 

どんな仕事であろうと、各人がしっかりと使命感を持ち、まじめに従事して行くことがすごく尊いことなのだと彼らから反対に教えられる。

 

人は素晴しい。

 

私事だが、先週木曜日から海外へ行って来た。

前々から決めていた事なのだが、こんな状況下で日本を離脱するのに相当な迷いがあり、回りには前日から多分明日は行くよと言ってはいたのだが、夜のフライトだったので、正直、当日の昼まで行くかどうかを決めかねていた。

 

やはり行こう、と決めたのは当日のお昼にいらしてくださったOさんからいただいた一言だった。

かなり前からカレンダーに週末を休むという赤丸チェックを入れてあったのだが、その日施術が終わりネクストアポの相談をしている時に彼女にその赤丸を問われ、実はこうなんだけど迷っていると言ったところ、

「いってらっしゃい。そして元気になって戻って来てください。私達はいつも先生に助けられていますから、こんな時だからこそ先生がまずは元気になってください。そして、戻られたらいつもの様にまた私達の為に頑張ってください。」と思いっきり背中を押してくれた。

 

行こう。そして超元気になって帰ってこよう。

額としては大きくはないが募金も多数行なった。節電も、応援も、東京にいて出来る事は行なっている。それにケータイとPCを持って行けば通信環境はこちらにいるときと変わらないし、TVの無い我が家にいるよりNHKBSでリアルタイムに情報もゲット出来る。腹が決まった。

 

現地ではリゾートに来てこんなに鍛えた事は無いというくらい体を動かし続け、瞑想をし、心身のリフレッシュを行ない、火の出る様に元気になり昨夜戻って来た。

 

私達の仕事は、まず自分自身を元気溌剌とした状態に保つ事が、良質の施術をおこなって行く上でもの凄く大切なものであることをつくづく再確認した。

 

 

 

心身一如、心に元気の無い時には身体のチューニングから行ない、元気に勢いをつける事が大切です。

 

困難や恐怖が続くと、身体も感情に相応する部位に変化が生じます。

 

顔の形「相」も変化を起こします。

 

これは表情筋の過緊張により頭蓋骨に歪みが生じる為です。

 

この「恐怖」「困難」により生じた「相」をリリースする事により、息が深く入り、ホルモンバランスが変わることによりストレス耐性が高まり(治癒力のスチッチが入り)、「恐怖」「困難」を克服しようとする力が湧き出て来ます。

 

これを心身相関といい、運動器系と呼ばれる筋骨格系を調整する事で、大げさに言えば生きて行く方向性を少し変化させて行く事が出来るのです。

 

とても難しい技術ですが、この骨格矯正という職業に就き20数年が経ち、そのアウトラインがおぼろげながらも、はっきりと垣間見ことが出来る様になって来ました。

 

人間の心身相関は筋骨格系に表現されます。

 

体の歪み、皮膚、眼力、声、たたずまい、人相。人は見た目に全てが表れるのです。

 

その見た目(筋骨格系)を変えていく事で内面の勢いも変えて行くことが出来る。

 

 

 

本当に素晴しい仕事に就けたものであると思う。

 

この仕事を極め尽くして、社会に、人類に大いなる貢献をして行く。

 

振り返るとそのような志を立てる事の出来た旅行でもありました。

 

背中を押してくれたOさん、感謝しています。

 

ありがとうございました。


| 2011.03.22 | PermaLink

日本の原発

 日本にある54基の原発で全電力の30%を賄っているそうです。

 

だったら全国民がいらぬ電力を徹底して節電をすれば何とかなる計算が成り立ちますね。

 

私達が節電する故,原発を止めていただくわけにはいかないのだろうか。

 

そんな簡単に事が運ぶ訳は無いと思いますが、今後もし東海沖や東京直下型の地震が起きないとも限らないのですから、視野に入れていただければ,精神的にもかなり安堵出来るのではないでしょうか。

 

 

 


| 2011.03.19 | PermaLink

現在の東京都

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110319-00000026-mai-int

 

過剰な不安や自粛も病的になって行きます。

 

正しい情報の元に、しっかりとした行動をしていきましょう。


| 2011.03.19 | PermaLink

若い力と心の時代

 この大震災により平和ボケしていた日本人の目が覚めたのではないかと感じているのは私だけではないと思います。

 

特に20〜40代の若い世代の想いや行動が、ツイッターなどを通じて目立つた様に思います。

 

「枝野る=100時間以上寝ないこと」

 

いまや動詞にまでなった枝野官房長官も40代、国の為に我が命と家族を投げ打ち崩壊した原発に突入してくださっている方々も同じく若き年代だと思います。

 

そして多くの若き経営者、アスリート、アーチストなどが募金を募り,物資の提供や運搬と言う行動を起こし、日本全国の若者達が何かせずにはいられないと、一斉に立ち上がったということも新しいウェイブではないでしょうか。じつに素晴らしいことですね。

 

しかしこの募金に関して、まだまだ未熟であろう我が国では、今後様々な問題が提起してくること危惧します。

 

なぜなら、下に私の友人のブログからの抜粋を記しますが、とにかく何か行動を起こそう、という熱い気持ちに駆られて立ち上げた基金も、集めたお金を,誰が、何に対して、どのように、配分し、使って行くのか,などの具体的ヴィジョンが明確なものはあまり無い様な気がするからです。

 

『2008年に完全引退した、マイクロソフト社の創業者であり個人資産家として資産額世界一のビル・ゲイツが、自ら創設した慈善団体の活動に専念しています。ゲイツは熱心な慈善家であり、開発途上国でのマラリア撲滅やエイズ対策に巨額の寄付金を拠出しています。彼は「個人資産の95%は基金に移譲する」と公言しました。基金の運営資金は個人出資の慈善団体としては過去最大級の300億ドル規模(約3兆4500億円)に達しているそうです。そして、衝撃的なゲイツの発表から数日後、さらに衝撃的なニュースが飛び込んできました。ゲイツに次ぐ世界2位の個人資産を持つ投資家のウォーレン・バフェットが自らの資産のほとんどをゲイツの慈善団体に寄付したのです。その額、じつに4兆円!

ゲイツは、世界中のプロジェクト郡から選び抜いた「医療」や「教育」といった慈善事業ポートフォリオを組成し、個々のプロジェクトの成果を厳しく評価しながらポートフォリオを組み替え、投資対経済効果ならぬ寄付対社会貢献効果の最大化を目指すのです。

 

カネを稼ぎ増やすよりも、カネを正しく使うことのほうがずっと難しいことを、聡明なビル・ゲイツは理解しているに違いありません。これだけのスケールでカネを正しく使うには、思想というものが不可欠だからです。』

 

集められた基金はその後、赤十字などの実績のある団体に寄付されて行くのだと思いますが、このことからも、国が、社会が,成熟して行くというのは,じつに様々な要因が必要なのだなと考えさせられました。

 

 

もう一つこの震災で明確になったことは,以前から言われていた「心の時代」というものが、はっきりと姿を現したなということです。

 

募金情報を探している時に、かなりのツイートで「ユニセフ危険! 評判悪し!!」との書き込み見た方も多いのではないでしょうか。

 

この情報化社会では,企業倫理が白日の元、真実は隠せないのだという事が誰の目にも認識されてしまいました。

 

これは企業に限らず個人にも言える事です。

 

ACジャパンのCM、「想いは見えないけど,思いやりは見える」、まさにこのCMそのものです。

 

どのような心のあり方で生きているのか,とう事が大切になったのだなと、この大惨事を通じて学ばされた気がしています。


| 2011.03.19 | PermaLink

必要以上の自粛はやめよう

経済活性化の為にお金を使いましょう!   

 

外食産業を始め、かなりの業種が悲鳴を上げています。 

 

しかし、物資の買いだめはいけません。

 

外食のススメです。

 

 

 

 


| 2011.03.18 | PermaLink

こだま?? いぇ、...........  あるツイートから

 

 「遊ぼう」っていうと「その日はちょっと・・」っていう。

 

 

 

「馬鹿」っていうと「は?何なの?」っていう。

 

 

 

「もう遊ばない」っていうと「てか遊んだことないしw」っていう。

 

 

 

そうしてあとで、さみしくなって「ごめんね」っていうと「え?何が?」っていう。

 

 

 

 

 

 

両想いでしょうか、    ..............いいえ100%片想いです。

 

 

 

爆笑!

 

 

 


| 2011.03.18 | PermaLink

Radioactive

 9ヶ月の乳幼児を連れてくるクライアントから来週の予約のキャンセルがあった。子供を連れて関西の実家へしばらく疎開するとのこと。

 

政府は安全であると言う希望的憶測のみを伝えるのではなく、最悪の事態にはどの様な状況に陥り、何を素べきなのかと言う危機管理と安全の確保をしっかりとアナウンスすべきである。

 

最低でも日本の次世代を担うべく世代、今後妊娠をする年齢層には速やかに疎開の選択肢、その具体的な案を提示すべきだ。放射能だぞ。

 

安全だ、頑張っている,と言っていて,もしもの事態が生じた場合、どうするのだ。

 

ここ東京でも国民は一致団結し、被災地の事を思い,頑張っている。

 

我が国を導くリーダーが欲しい。


| 2011.03.17 | PermaLink
1  2   
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ