Blog of Integrated Naturopathy

ジョブズと代替療法

スティーブ・ジョブズが膵臓に出来た神経内分泌癌により亡くなりました。亨年56歳、あまりにも早すぎる死でした。この癌は早期発見〜手術を施すことがかなり有効な治療法であったのにもかかわらずジョブズは手術を拒否、徹底した代替療法による治療を選択した事が癌の進行を早め結果として死に至らしめたのではないかという代替療法に対するバッシングを多く目にします。私は代替療法従事者として、私見を述べさせていただきます。

 

 

代替療法とは西洋医学以外の四大伝統療法(中国伝統医学、インド伝統医学/アーユルベーダー、チベット医学、アラビア伝統医学/ユナニ医学)、あるいは薬草学(ハーブ学)、鍼灸、精油学、ホメオパシー、整体やカイロプラクティクや指圧などの手技療法などの様々な民間療法の総称です。

 

 

これらは各々が全く異なる体系を有しながらも「治癒力を高める。その結果、病が癒される」という共通理念を持っています。病の原因をウィルスや細菌などの外部に求めるのではなく、人間が本来持っている自然治癒力が何らかの原因により低下した結果痛みや病気などに苛まれる、と考えるのです。よって西洋医学が「病気思考」であるのに対して代替療法は「治癒思考」と呼ばれています。

 

 

明治以降の日本でも数十年前までは漢方医や鍼灸師や整体師などが地域の医療を多く引き受けていました。なぜならほとんどの地域が無医村だったからです。私が手技療法を学びはじめた20数年前に手にした昔のテキストには、脳卒中、盲腸、腸チフスなど通常では病院に直行するであろう諸病に対する施術が事細かく書かれておりました。しかし現代では恵まれた事に無医村などほぼ無いのではないでしょうか。

 

 

よって今まで漂っていた何となくうさん臭い医学的な領域をきっぱりと切り離し、代替療法が持つもう一つの素晴しい側面である「ヘルスプロモーション」に特化して行く事が代替療法の進むべき道ではないかと思っております。

 

 

「病気は医師が治すもの。代替療法は健康増進=ヘルスプロモーションを行なっていく。」これは私が主催する自然手技療法学院で代替療法を学ぶ生徒達にしっかりと教え込んでいる基本的な概念です。

 

 

 

しかし実際に手技療法を受けに来院するクライアントを見てみるとどうなのでしょうか? 地域の病院〜総合病院〜大学病院に通い余り良くならない時に「いいところがあるんだけど、だまされたと思って行ってみない?」などと友人知人から紹介されて来院する方がほとんどです。

 

 

 

腰痛症など最たる例です。筋力の発達のアンバランスや足関節や膝関節の狂いから腰に痛みがあるもの、頭のポジションや肩関節の硬化が原因の腰痛などはMRIなどの画像診断ではわかりません。しかしそのような方の骨格のアンバランスを正すと、呼吸が深くなるためもの凄く元気が出るのです。その結果として痛みは無くなります。また生理痛や喘息などの有効な薬が無い、あるいは薬が効かない病気は骨の歪み由来のものがほとんどであると感じています。なぜならば身体のバランスを正して行く結果として症状が無くなって行くからそのように推測ができるのです。

 

 

食事指導もそうです。病院では病気に対する療養食の指導は行なってくれますが、より健康になる為の食事指導は行ないません。病気でない人がウェルネスを求める事は範疇外だからです。

 

 

この様に代替療法はヘルスプロモーションとして大変優れております。しかし病気を治すのはあくまで西洋医学であり、医師なのです。惜しまれるかなジョブズは、彼が信望する代替療法〜自然治癒力に病を託すのでは無く、最先端の医療処置を受けながら、並行して治癒力を高めるべく、あらゆる代替療法を受けて欲しかったというのが私の感想です。

 

 

 



| 2011.10.26 | PermaLink

伝説の武道家列伝!

 なんてカッコいい男達なんでしょうか!

 

メチャクチャ、イケメンです。

 

ご覧アレ!

 

http://www.youtube.com/watch?v=MHsPNqopKSs

 

 

 

 


 


| 2011.10.24 | PermaLink

おススメ本!

 

 

 

とてもわかりやすく栄養学が述べられています。

 

栄養学という学問は、基本的なロジックを理解すればあとは暗記のみ。

 

わりと難しくないのですが、

 

理屈に沿ったウェルネスの実践を続けていく事がホントに難しい( ̄□ ̄;)!!

 

この本、ぜひご一読を!w

 

 

 

 



| 2011.10.24 | PermaLink

抗加齢と肉体年齢

人間50歳を過ぎると戸籍上の年齢はあまり意味を為さなくなり、肉体年齢が重きを得る様になってきます。

 

この肉体年齢、プラスマイナスで最高15歳ずつ差が出ると言うのです。例えば70歳になった時、心身共に健康的な人生を歩んで来た人は55歳の肉体を保持しているのに対して、大病などを患ってしまうと85歳に相当する肉体に変性してしまう。

 

そこには30歳の開きがある。同じ同級生でも別人ですね。

 

この肉体年齢、医学的に細胞レベルで測定すると多々あるのでしょうが、運動器系と言う筋骨格システムから観察するとまず首に現れます。首の動きが悪くなってくる為、振り向く時に身体ごと振り向く様になります。これは第五~第六頚椎間が狭窄してくる為に起こります。次に第五腰椎が凸してくると腰の動きが悪くなり、ドッコイショと立ち上がる様になります。肉体年齢の衰えは背骨に現れるのです。

 

背骨は24個の小さな骨が連なり蛇の様な動きをします。赤ちゃんの時にはクニャクニャに動く背骨も高齢になると1本の竹の様に固く硬化して行きます。いつまでも弾力に富む背骨をキープする事が抗加齢へと繋がるのです。

 

背筋を正しましょう!

 

 

 


 


| 2011.10.24 | PermaLink

ヘルニアとポッコリお腹

 

最近、腰椎ヘルニアだと言って来院するクライアントがとても多い
 
原因は多岐にわたるが、その根底には脊柱の支持力の低下が考えられる。
 
我々の背骨は動く事(機能性)と姿勢をキープする(支持性)という相反する2つの機能を有している。
 
この支持性というのは別名、姿勢筋と呼ばれるインナーマッスルが相当する。その弱体化は見た目でポッコリお腹となり表現される。
 
腰部は腹腔というエアバックシステムにより伸展モーメントが加わり正しい姿勢が保たれるのだが、腹圧が減少する事により特定の椎間板に過度のテンションが継続して加わり、ある閾値を超えた時点でクラッシュする。
しかもこのポッコリお腹、骨盤内の血流が滞るためか女性では婦人科疾患、男性ではEDを引き起こす要因とも考えられているそうである。
 
EDいや手遅れにならないうちにお腹を引っ込め、背筋を正そう!(・∀・)ノ

 
 
 

 



| 2011.10.20 | PermaLink

どうでしょう??

 ここ2話続けて今迄の自分の文体とは異なる、ブログっぽい(のか?)ヤツを書いてみましたが、どう思います?

 

評判は賛美両論、い〜よアレ! と言ってくれる人

 

バッカじゃないの! と言ってくれる人。。

 

でも、自分で書いていて似合わねぇ〜って思います。

 

まぁ、たまには気分転換で、これからも書こー

 

 

 


 


| 2011.10.18 | PermaLink

腰痛症〜秒殺劇 その2

先日、3日後に腰のヘルニアの手術をする事になっているHくんがやってきた。From 浜松 

 

けっこう重症〜   ヤリガイ大!  ニヤ〜 

 まともに歩けないなんてダイチュキ

治療家魂爆発

 見ただけで身体から炎が出ちゃうyo~ 

 

彼26才、10tトラックの運転をしていた昨年10月、腰に猛烈な痛みを覚えて以来、休職〜離職、現在までいいと言われる病院、鍼灸院、整体院、カイロなどに行きまくりながらの闘病生活 

 

しかしいつ迄経ってもまともに歩けないゆえ、最終手段として思い切って手術を受ける事を決意

 

 

やはりMAXな腰痛で、toshi-suzukiの自然手技療法ですこぶる元気オヤジに変身した彼の父上がダメ元で、と息子を呼び寄せた、っていうのが今回のあらすじです

 

 

 

品川駅でオヤジ、いや父上と落ち合った26歳の息子くん

100mも歩くとうずくまり、一息入れ〜の来院、だったそうです

 

 

院に入って来た時も典型的なヘルニア性側湾と思われる立位バランス

 

 

 OK〜! もう心配ないゼ!  

センセイがそんな腰痛ぶっ飛ばしてあげリュyo~ ~yo~

 

  

 

で、問診。 

これと言った手応えナシ。

 

次に、触診。

 ……………キョエ〜っ、 スゴいっす

 

見事に、後湾し、捻れ、側湾している。

 

  

リョーカイっす 

 

 

 

 

さて、どこから行くか!? !? 

 

治療家として、重篤系のクライアントを前にした第一手、これがたまらんのですよ〜

 

 

目〜ギラギラ、背中ゾクゾク……  
ん〜、そうでもなかったかな、ほんとは


 

まぁ自然体で、ザックリと。
しかしいきなり仙腸関節のウォーターテクニックなんて、やり過ぎ? とも思ったんだけど、僕の治療の神様が『そこから行きなさい!』て言うからやったんだけど
……..

 

 

  

180秒経過……….

 

 

よ〜し。 一度、立って、歩いてみようか〜っw

 

 

新型くん、のさっと立ち〜の&歩き〜の

 ん? 真っ直ぐ立っているじゃん。

ん? ちゃんと歩いているじゃん。 

 

 

 

 

センセイ:「どぅ?痛みの感じ? ゼロじゃないだろうけど、さっきと比べてみて。」

 

 

新型くん:「痛くないっす。」 「あれ?」 「えっ?」

 

 

センセイ:「だろ?」

 

 

 

 

 

 

あのね、治療の神様が出て来て指示が下った一手にはやはり不思議な力があるんだよ。

 

 

 

僕の治療の神様。

 

 

 

こんな神様がいてくれて、いつの背後から僕の指導をしてくれたら、なんて幸せなんだろう、っていつも本気で思っていて、クライアントさんに触れる前に人知れず神様にお祈りを捧げ、「最高の施術が出来ます様に」と、20年もやっていると、そんな神様がほんとに生まれてくるんじゃないかな。

 

 

 

でも実際に、この神様からのインスピレーションというのは、今迄積み重ねた経験値と学習して来たロジックと人を観る洞察力などが絡まった直感力だよ。

 

 

 

でも僕は自分のこの直感力を治療の神様と呼んでいるんだ。

 

 

日々、自らが自らを正し、肉体も、精神もチューニングして、僕を慕って来院してくださるクランアントさんの為に、充分にお役に立てます様にと、深く、濁りのないコンセントレーションのもとにこの直感力が働くのではないかな。

 

  

 

神様は自らの内にある。

 

 

修行って、自分の内側に神様を育てて行く作業なのかもしれないね。

 

 

 

 

.........すぐ脱線する。しかもPCの横にはリーデル社のボルドーグラスにフクヨカに注がれたおいちい赤ワインがある。

 

 

キーボードを叩く手も滑らかだヨン〜

 

 

 

で、結果。

 

 

新型くん、手術キャンセルしました

 

 

 

数日後に父上と話した。

toshi-suzui「どうです、彼?」 

 

お父上「それが調子いいみたい! 次の日電話掛かって来て、お父さん、痛くないよ! ジャンプだって出来るよ!って言っているんです。」

 

toshi-suzukiNO NO NO 〜〜〜! ジャンプなんて決してしない様に、厳重注意入れてくださいっす!」

 

 

 

 

  

 

いやね、こないだのBさんの続きを書こうと思ったんだけど、ぜんぜん違う事書いちゃったね。

 

 

 

だってまいにち次から次へといろんな人が来るしぃ〜、1週間も経つとけっこう過去の事とかになっちゃてりして。。。

 

 

結果報告。

Bさん、ウェルネス

  

 

 

手技療法って、マジ、スゴいっすよ

 

 

 

  

 



| 2011.10.17 | PermaLink

腰痛症〜秒殺劇

元プロサッカー選手、現社会人サッカーチーム監督Aさんの紹介で

来院したプレーヤーBさん。腰を曲げ、足を引きずりながらやってきました。

 

おぉ〜っ 治療家魂を揺さぶるその姿! カモーンw(喜) 

早くも臨戦態勢突入です

 

 

早速カルテ記入していただき〜の。

主訴には、「腰痛症、肩の痛み」とありました。   フムフム。。

 

 

ではこちらへどうぞ。。おっとコルセットはとってね 

 

 

座位での触診............   ん?  なんか変。。このカラダ...

 

WHではないですが、ここで、いつどこで誰が何してこうなってこうすると痛いでちゅ等、詳細お聞きします。

 

 

ほほっ〜。では肩の痛みから観ていきましょうね〜。

 

「原因はわからないんですけどぉ、半年位前から痛くて、子供とキャッチボールするのも痛くて手が挙がらないんですよ。整形とか接骨院にも行ったし、鍼も整体もやったし、でも治らない。」

 

 

こういう人、大好物デスToshi-Suzuki (o^^o)

おもわずニタニタ顔になっている自分がキモイ(;)!!

 

 

よーっし、痛みの再現、してみて〜っ。

 

「こうっすね。ここで痛いです  

 

OK〜オーケー、君ね〜、これ、鎖骨がずれちゃったんだよ〜w

ちょっといいですか............ (痛いっす。。。。 ちょっと我慢ね。)

 

 

..............5秒経過

 

 

 

どう? もいちど動かしてみて。。

 

....................?............?..............

 

ん?

 

.........痛くないっす..........

 

 

ほらね〜。さっきと違うでしょ? 

 

「痛くない。 今までいろいろ治療もしたし、さっきまで痛かったんだけど、

なんでだろ...... 

 

 

 

あまりにも艶やかに ()

 

Toshi-Suzukiの大好きな秒殺劇は続くのである..........  to be continues. 

 

 

 



| 2011.10.13 | PermaLink

コウノトリ報告!

 ご夫婦で来院されているクライアントさんからウレシい報告をいただきました。

 

メデタくご懐妊!  

 

おめでとうございます!!  祝福!!

 

 

ご主人42歳、奥様38歳、タイミング療法歴5年。

 

自然妊娠を望みたく、今年一年ガンバってみて無理だったら、来年から次のステップアップ治療へ進もうと3月の震災後にお二人で来院。

 

最初の2クールは週1で、その後は隔週での施術を行ってきました。

 

今回も身体が変わって来たな〜っと実感していた矢先の妊娠です。

 

手応えがありました(喜)

 

不妊矯正の場合、痛みの施術と異なりその場で治ったりする訳でもなく、妊娠と手技の因果関係が取りにくいのですが、「最近いい感じに身体が整って来ていますよ!」とのアドバイスを行った上でのヒットで、これはもう手技療法家として充実感有りなんですよ〜!

 

生命に係る事ですし、夫婦間の事なのですが、やっと身体の変化を読み取れる様になって来た。

 

いやー、おめでとうございます!

 

エンド、ウレシいぜ、自分。

 

手技療法って、ホントにすげぇー 

 

 

 



| 2011.10.12 | PermaLink

ご冥福をお祈りいたします

 

長年、お世話になって来たクライアント様お二人が立て続けにお亡くなりになった。

 

お二人とも後期高齢者、お一人は91歳。

 

共に素晴らしい人生を生きてこられた様に思います。

 

大好きな人生の先輩でもありました。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

巡り会えたご縁に感謝いたします。

本当にありがとうございました。

 

 

せたがや手技均整院  鈴木登士彦


| 2011.10.12 | PermaLink
1  2   
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ