Blog of Integrated Naturopathy

田中先生と加藤先生

 今日は昼から施術を始め、ハッと気がつくと20時

 

だったと言う、実に充実??した日だったな〜(汗;;)

 

 

 

施術の合間にはリニューアルしている学院のHP

 

打ち合わせ。

 

 

ちょっと小難しいのだが、「自然手技療法」という

 

ヘルスプロモーションを解説しているので、

 

よろしければこのページに目を通してね。

 


http://school.aromartica.com/shizensyugi.htm

 

 

 

 

 

施術開始前には、大森助産院の加藤先生が、

 

現在妊娠36週目で第三子出産予定の患者様と

 

同伴で来院。

 

 

この患者様、出産後母乳は作られるのだがなぜか

 

分泌が出来ず、赤ちゃんに吸われ血だらけに

 

なってしまい、仕方なく母乳を諦めると言う事を

 

前回、前々回と繰り返したそうだ。

 

今回はそうならない様に加藤先生がケアされている。

 

 

 

 

私からは手技療法的に母乳を出す身体の特徴と

 

操法を、実際に施術を交えてレクチャーさせて頂いた。

 

 

 

母乳の出が悪くなると、身体のあるポイントに

 

明確な反応が現れ、それがある閾値を超えてしまう

 

と乳腺炎を発症する。

 

 

そしてその反応を処理する事で、

 

多くはその場から分泌が変化する。

 

 

 

この辺りは、産後の骨盤矯正とともに

 

自然手技療法の十八番である。

 

 

 

今回は無事に出る事を祈りたい。

 

 

 

 

 

そして予約最終で、田中ウィメンズクリニックの

 

田中康弘先生が久しぶりに来院してくれた。

 

 

田中先生には、最近のマタニティ関連の施術に

 

関してお聞したい事が山ほどあったので実に有り難かった。

 

 

 

 

まずは先日の加藤先生からご紹介いただいた

 

クライアントさんの件から。

 

 

 

Aさん、26歳、前回ブログで書いたが、

 

予定日5日前なのに赤ちゃんが

 

降りて来ずに子宮口も開かない。

 

先日、同じ様な患者様が予定日を過ぎ、

 

促進剤を投与しても陣痛が来ないで

 

結局帝王切開になったので、

 

今回は同じ轍を踏まぬ様、

 

手技療法で何とかならないか?との依頼を受け、

 

ゆらぎ系のウォーターテクニックを仙腸関節

 

より脊柱全体に波及させていったところ、

 

みるみる呼吸が深く、ゆったりと変化し、

 

少し汗ばむくらいに体温が上昇してものすごく

 

身体が緩んだ。本人は超気持ちがいいと。

 

施術としては大成功である。

 

 

 

 

翌日、加藤先生の内診を受けた際には、

 

腰部を始め臀部や内股の筋肉が充分に緩み、

 

子宮口が約1cmほど開き、手技療法見事なり!

 

との評価をいただいた。

 

 

 

しかしその翌日、ふたたび手技を受けるべく

 

来院予定であったのだが、

 

早朝に破水をしてそのまま入院になったとの連絡を受けた。

 

 

正直破水と聞いてビックリした。

 

何か問題がなかったのだろうか?

 

加藤先生曰く、そんな事はなく、

 

破水は感染による物であり施術による問題ではないとの事。

 

 

 

一安心である。しかし、その事を田中先生に

 

もう一度お話しして、直接指導を受けたいと思っていたのだ。

 

 

 

田中先生曰く、その時期の破水は子宮口が開き、

 

膣感染から卵膜に炎症がおこり引き起こされるとの事。

 

破水して内圧が下がると陣痛が促進されて

 

望ましいとの事であった。

 

かえって手技によりそんな事が出来るのかと吃驚された。

 

 

 

その他にも施術中に副交感神経が優位になり、

 

妊婦さんの体温が上がり、

 

端で見ていてもいかにも気持ち良さそうになる事、

 

25〜30週前後の時期によく動く赤ちゃんに

 

対して骨盤のリセットワークを施す事により

 

赤ちゃんが落ち着くのだが、

 

その身体的特徴と私見を述べさせて頂き

 

レクチャーを受けたり、

 

逆子に対しての手技療法の効果性や乳腺炎に対する事等、

 

最近私の中で溜まっていた疑問点など、

 

様々な子に関して多くの事にご意見を頂けた。

 

 

 

本当に有り難い事である。

 

 

 

今年で開業21年目、

 

のべ9万人以上の身体の矯正を行なってきたが、

 

妊婦さんの施術データーの割合は少ない上に

 

全くと言っていいほど手技療法にはマタニティケアー

 

に関する文献もない。

 

たまに目にする物と言えば、野口晴哉先生の

 

「逆子には、君、反対だよ、と話せば向きを変える」

 

など凡人には理解できない物が多い。

 

と言うより系統立てた伝承が行なわれていないと言うのが正しいのだろう。

 

 

 

現在は逆子は即帝王切開だそうである。

 

 

産科医が苦労して習得した技術を必死になって

 

駆使しながら無事に出産させる、という「名医」はいらないそうだ。

 

先生は次世代で逆子出産の技術は潰えると嘆いておられた。

 

確かにそうであろう。誰も出来なくなれば技術は空論化する。

 

 

ふと思ったのだが、我々の手技療法の世界には、

 

この空論化された技術はどれほどあるのだろうか?

 

私が知っていて、今現在その術が使えない、

 

自分のみならず、使える人がいない、技術が多々ある。

 

 

そのような素晴しい技術形態を駆使出来ないというのは、

 

恥ずかしい限りである。

 

 

 

しかし医療とは異なり、ヘルスプロモーションの

 

世界では立場的に形骸化した技術の復興はより平坦であろうと思う。

 

 

 

頑張ろう!

 

 

 

頑張ろう!

 

 

 

今後はもっと手技療法に対峙する時間を増やそう。

 

 

年取る→リタイヤする、この一般的な流れの正反対だな〜。

 

 

 

今でもそうだけど、若い時にはホントーにチャラ男だったが、

 

不惑時に僕には手技療法しかないなと悟り、

 

天命を知る時期に来て、

 

今後の人生は出来る限りの時間を自然手技療法に

 

捧げていこうと思うなんて、人とはわからぬ物です。

 

 

自分が思い描いていた人生とはかなり異なるけど、

 

毎日がK点超えの楽しさで過ぎ去っていくのだから、

 

これはこれで幸せなんだな。。きっと。。

 

 


| 2012.06.19 | PermaLink

世も末的なURL...

「ファーストフードを食べると病気になるから、ケチャップやミルクの様に無料で治療薬を配布すべきだ」という、至極まじめな話。

 

 

 

 http://www.youtube.com/watch?v=_9jGOLEFDKA

 

 

 

こんな馬鹿げた事がまかり通る? 

 

 

 

今に収入のみならず、健康も二極化の時代が来るのでしょうね〜、きっと。。。

 

 

 

「最後の一滴」という概念をご存知ですか?

 

 

 

激増している、自分の免疫系が自分を攻撃する「自己免疫疾患=膠原病」の原因を論ずる時に使われる言葉です。

 

 

 

環境ホルモンや重金属などの発生因子とされている毒物の蓄積が、表面張力を起こすぎりぎりまでは全くの無反応だが、何かの局面で最後の一滴が加わった時に、堰を切った様に症状があふれ出る。

 

 

 

口にする物は全くの自己責任。

 

 

 

企業倫理など皆無、政府もあまり信用は出来ない、となると自分で学習するしかない、となるか、あるいは無視するか?

 

 

 

政府が認可している食品添加物、英国14種、米国140種、そして我が国日本1400種。

 

 

 

何で安全規格がこんなにも違うのか?

 

 

 

不思議に思いませんか?

 

 

 

これから子作を考えている方、妊娠中の方、受乳中の方、子供の細胞はあなたが口にした飲食から作られているんだから、気をつけようね。

 

 

 

 

 


| 2012.06.13 | PermaLink

Angel Come in!〜♫

 

 

 

かわいいね〜♫

 

 

 

 

 


| 2012.06.08 | PermaLink

Angel come in! ♬

 

 

 

ゴキゲン だね〜♬

 

 

 

 

 

 


| 2012.06.08 | PermaLink

Angel come in! ♬

 

 

 

イチゴがお似合いね〜♬

 

 

 

 

 


| 2012.06.08 | PermaLink

Angel come in! ♬

 

 

切れ長のお目めがステキだね〜♬

 

 

 

 

 

 


| 2012.06.08 | PermaLink

Angel come in! ♬

 

 

来てくれてありがとうね〜♬

 

 

 

 

 


| 2012.06.08 | PermaLink

Angel come in! ♬

 

 

銀次くん、眉間にシワが....(^^;;;

 

 

 

 

 

 

 


| 2012.06.08 | PermaLink

Angel come in! ♬

 

 

 

キャッワィ〜ね〜♬

 

 

 

 

 

 


| 2012.06.08 | PermaLink
1
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ