Blog of Integrated Naturopathy

栄養素重要性・不妊症〜産後の骨盤矯正

 先日、農林水産省よりお米よりパンの消費が上回ったと言う発表がありましたが、

 

 

一つ問題提起をさせていただきたく思います。

 

 

別にパンが良くないのではないのですが、その周辺食材に少し問題が出てきます。

 

 

 

信じられないと思いますが、主食が菓子パンとスナック菓子、

 

 

という妊娠適齢期の女性がかなり多い事、ご存知でしょうか。

 

 

魚も食べなくなって来ている、後片付けが面倒くさいし、臭いから、だそうですが。

 

 

 

パン食は、バターやチーズ、ミルクなどの乳製品、

 

 

ハムやソーセージなどの食肉加工食品、

 

 

イコール動物性脂肪過多、

 

 

ジャムなどの高糖分、

 

 

サラダなど体を冷やす陰性〜冷性食品、

 

 

 

これらは、高GI値、動物性に偏ったタンパク質、

 

 

Ω9&トランス脂肪酸過多による必須脂肪酸バランスの崩れ、

 

 

充分なビタミンミネラル、フィトケミカル、ファイバーなどの栄養素の欠如、

 

 

などを引き起こしやすい食事形態です。

 

 

 

 

パンをパスタに置き換えても同様です。

 

 

合わせて「小麦食」と呼称しておりますが。

 

 

 

やはりお米を中心と舌和食の方が、より体内環境と整えていく上では

 

 

優れている食バランスが容易です。

 

 

 

優れている食バランスの指標として、

 

 

低GI値食、タンパク質バランス、必須脂肪酸バランス、

 

 

充分なビタミン、ミネラル、フィトケミカル等、があげられます。

 

 

 

私も毎日調理しておりますが、週末まとめてクッキング〜冷凍保存など、

 

 

文明の力を駆使して、忙しい毎日に対し、より効率よく、

 

 

より短時間に、より健康的な食生活を心がけております。

 

 

 

慢性肩こり、なおらない腰痛症、病後の健康維持、

 

 

そして妊娠前、産中、産後の授乳期の女性達、

 

 

食の重要性についてもう一度見直してね。

 

 

 

 

 

 


| 2012.09.25 | PermaLink

老化=酸化 不妊症との関連性

 晩婚化

 

 

初産の高年齢化

 

 

性教育の未整備

 

 

気がついた時には、卵子の劣化が激しく妊娠出来づらい...

 

 

子供を授かる事がとても難しくなって来ている昨今

 

 

全然大丈夫な人、とても苦労してしまう人、ここにも二極化があるのでしょうか

 

 

 

 

卵子は体の酸化の影響をダイレクトに受ける部位であります

 

 

無理なダイエット〜リバウンドを繰り返した人、

 

 

過度にストレスフルな生活を送って来た人、

 

 

激しい運動をして来た人、

 

 

充分な栄養素の摂取を行なってこなかった人、

 

 

などは大量に発生した活性酸素の影響により

 

 

同年齢より卵子の状態が劣化している場合が多いそうです

 

 

 

 

しかし徹底した手技による骨盤内環境改善、および食事栄養療法による

 

 

アンチエイジング療法により採卵時の卵の質の改善が見られるから

 

 

つくづく体って不思議です

 

 

採卵〜人工授精等、SFのような高度生殖医療のベースとなる

 

 

体作り。

 

 

「妊娠最適体質改善」

 

 

とでも言うのでしょうか、

 

 

とっても大切な事、ご理解くださいね。

 

 

 

 

 


| 2012.09.24 | PermaLink

老化の3大要因!〜アンチエイジング

 生体の劣化(老化)は、

 

 

「酸化か?糖化か?炎症か?」

 

 

ではなく、

 

 

酸化と糖化と炎症は連動する」

 

 

という考えが正しい。

 

 

 

 

 

ではどうすればいいのか?

 

 

1:低GI値食&シュガーコントロール

 

 

2:必須脂肪酸バランス、

 

 

3:良質のタンパク質

 

 

4:大量のフィトケミカル&ビタミン、ミネラルの充足

 

 

に尽きる、

 

 

というかそれしか無い。

 

 

You are What you eat!!

 

 

 

 

 

 


| 2012.09.24 | PermaLink

産後の骨盤矯正・ポッコリお腹とダイエット

 

産後の骨盤矯正を受けた方の紹介で、

 

 

次から次へと、

 

 

本当に多くのクライアントさんが来院してくださいます。

 

 

ありがたいことですね。

 

 

一般には、矯正ガードルや、クッション?や骨盤ベルトなどを装着して

 

 

産後の骨盤矯正をしていると思うのですが、

 

 

やはり専門家の手技による矯正を一度でもうけたことのある方は、

 

 

ベッドから降りて、たった瞬間にカラダの変化が体感出来る。

 

 

「こんなにも違うのですか!」と、

 

 

ビックリするくらい変わります。

 

 

 

最初は腰が痛かったり、体調が思わしくなかったりするのが

 

 

来院動機となるのに、

 

 

だんだん元気になってくると、

 

 

やはり女性はビューティーへと意識が移行するのですね〜!

 

 

太ももが〜,,,

 

 

お腹周りが....

 

 

とかね。

 

 

体重の戻し方も、太ももの張りやポッコリお腹の凹ませ方も、

 

 

きちんとしたやり方があります。

 

 

とっくに授乳期のダイエットなどは厳禁!!

 

 

いつ頃までに、産前の体重に戻し、サイズはこのくらい、

 

 

骨盤底括約筋はこう、ポッコリお腹はこう、

 

 

などなど。

 

 

きちんとした産後ケアーは、その後の人生を変えるくらい大切です。

 

 

いろいろな意味でね。

 

 

 

 

 

 

 


| 2012.09.19 | PermaLink

産後の骨盤矯正・Angel come in~♬

 

じゃ〜ん♬

 

 

この暑い中、来てくれてありがとうね。。

 

 

 

 

 

ママを元気にしてあげるからね! 

 

 

 

 

 


| 2012.09.13 | PermaLink

産後の骨盤矯正・Angel come in~♫

 

かっわいいでしょ〜♫

 

 

生まれたてのホヤホヤって感じですね。

 

 

 

 

 

来てくれてありがとうね(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 


| 2012.09.12 | PermaLink

新型出生前診断

妊婦さんの血液で胎児がダウン症かどうか99%の確率でわかるという新型出生前診断。

 

 

 

 

http://www.asahi.com/national/update/0901/TKY201209010383.html

 

 

 

 

倫理面を含め、諸々の意見があろうと思うが、これは朗報でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 


| 2012.09.02 | PermaLink
1
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ