Blog of Integrated Naturopathy

『食』を変えれば人生が変わる!

 ・訳もなく悲しくなったり、落ち込むことがある

・理由無くイライラすることがある

・私は霊感が強い

・食後眠い

・PMSに悩まされている

・朝起きた時疲れている

・熟睡出来ない

・アレルギーが年々ひどくなる

・慢性疲労が抜けない

・etc....   etc.....




これらの症状、ひょっとして栄養素欠乏から来ているのかもしれません。



病気にならない為の栄養素の基準値と、光り輝くような元気溌剌とした毎日を過ごす為に必要な栄養素の基準値はまったく異なります。



私たちは日々、津波のように発信される断片的な情報に惑わされることのないように、しっかりとした理論形態を身に付ける必要があります。



自然手技療法学院の「食事栄養療法クラス」では、



食事~栄養の基礎中の基礎、最新の栄養学からしっかりと学べ、



なおかつ、食べたものがどのように血となり肉となるのか? 人体の構造と働きを、



解剖学、生理学、病理学という基礎医学で学べる講座です。



このクラスは現在、医療者、カイロプラクター、指圧師、針灸師、セラピスト、運動療法に携わっている方、子育て中のお母さん、妊娠期にある方、介護に携わっている方、すべての方に受講していただきたいクラスです!!!





これからの人生、『食』に対する正しい知識を身につけて行くことがとても重要なのです。




食事が変われば血液の質が変わります。




願いとか、気合いとかではなく、人体を構成している物質が変わるので、




否応無しに、人生が変わるのです。







2013年4月7日「食事栄養療法クラス」開校


 

 




 



School of Integrated naturopathy


自然手技療法学院


2013.04.07  開校スケジュール


http://school.aromartica.com


_______________________________________________________



食育・基礎医学が学べる~食事栄養療法クラス
Click here → →  コチラ




整体・アロマ・食育・基礎医学が学べる~総合クラス
Click here → →  コチラ



整体・食育・基礎医学が学べる~手技療法クラス
Click here → →  コチラ



アロマ・食育・基礎医学が学べる~コンディショニングアロマクラス
Click here → →  コチラ





資料請求&体験施術のご希望は....
Click here →  →  コチラ





_________________________________________________________________


 

Integrated Naturopathy/自然手技療法とは、手技療法(整体・アロマ)によりボディフレームのリセットワークを行ない、

食育(食事栄養療法)により血液の質を改善しながら、

運動療法により基礎代謝を高めて、

細胞レベルから揺るぎない健康体を目指して行く次世代の代替療法です。

アレルギーやうつ病、ガンや血糖調整障害などが当たり前となってしまった現代に力を発揮するヘルスプロモーションです。


やるべき事、覚える事は多々ありますが、仲間と共に、質の高い技術と理論を身につけて、ご自身やご家族の健康を担う自然療法のホームドクターとして、また、現職を続けながら空き時間を利用したプチ開業(週末セラピスト)、一国一城の主となる独立開業への道が開けております。


    よろしければぜひ一度、説明会にお越しくださいー!                       
                ↓      
         
             Click  Click 



 

 




 

 

 


 

| 2013.01.13 | PermaLink

不妊矯正について

 当院に「不妊矯正」で来院されている方は大きく分けて2グループあります。

 

 

 

 

レギュラーとなる1グループ目は、すでに産科で不妊治療を受けていて、友人の紹介により、あるいはネット検索により「骨盤内環境を整える」など、手技による骨盤矯正&食事栄養療法を行なって、身体全体を整えていく自然手技療法を知り、不妊治療と併用して施術を受けられる方。

 

 

 

 

この方達は、ホルモン値や、採卵や培養のステージが「不妊矯正」を行なう以前と比べて明らかに数字の変化として現れてくるためその有効性をすんなりと理解、納得してくれます。

 

 

 

 

少し少数派となりますが、もう一つの2グループ目は、まだ産科でのちきんとしたチェッキングは受けておらず、

「〜さんが?才で妊娠したからまだ間に合う??」

「〜さんからの紹介で、ここに来ると妊娠すると聞いてきました!」(ちょっとまって!!)

という感じで、基本中の基本である基礎体温もチェックしていない人がいたりします。

 

 

 

 

1グループ目の方々は、カイゼンすべき要項を、理由を述べながら話すと割とすんなりと受け入れ、その日から行なってくれる事が多い様に感じます。

 

 

 

 

2グループの方々で、最近私が出会ったいくつかの「溜め息」例があります。その中の一つをご紹介します。

 

 

 

 

39歳、自営業、結婚歴半年

『人間ドッグなどは毎年受けています。子供が欲しいので骨盤矯正をお願いします。

基礎体温?まだです。 

ホルモン値チェック?まだ受けた事ありません。

排卵の状態?知りません。

骨盤を月に1度くらい整えていただき、ここ1年かけて妊娠出来たらいいなと思っています。

まだ大丈夫だと思うんです。知り合いが40歳で結婚しすぐに自然妊娠したし、友人の友人も41歳で自然妊娠しましたから。

矯正、お願いで来ますか?』

 

 

 

 

回答

「骨盤を矯正して欲しいと言われれば行ないます。月に一度と言われればそれで行ないます。自然妊娠を望むのもご自由です。しかしそれで妊娠率が高まるかと言われれば..............』

 

 

 

 

 

なんとお答えしたらいいのかなぁ、この時は悩みました。

 

 

 

 

「不妊矯正」で行なっている事は、まず徹底して骨盤帯、および骨格全般の歪みのリセットワークを行ない、食事の改善およびサプリメント指導により血液の質をウェルネスの状態に持っていき、その他様々な生活上の問題点を改善していきながら、かなりの理詰めで身体と精神の変革を行います。

 

 

 

 

ここで秘密ポイントなのですが、産科ではホルモンバランスに重点を置いての治療がメインですが、

自然手技療法では自律神経系バランスに重点を置いている事です。

なぜなら多くの場合、ホルモンバランスは上位概念に有る自律神経系バランスの影響を色濃く受けるからです。

 

 

 

 

ではなぜ産科の治療では自律神経系バランスに手を出さないのか?

 

 

 

 

それは西洋医学では「抗精神薬」くらいしか打つ手が無いからです。

しかも多くの副作用を始め、これから妊娠を希望している方に、病気でもないのにそんな薬など処方出来ないからです。

 

 

 

 

よく「会社を辞めたら妊娠した」あるいは「不妊治療を諦めたら妊娠した』という事を聞いた事があるのではないでしょうか。

これらは全て風評という訳ではなく、会社を辞めた事により、今までずっと固くなに子供が欲しいと頑張ってきた思いを諦めた事により、自律神経系バランスが変化した結果の妊娠なのです。

 

 

 

 

自然手技療法では、自律神経系バランスを整えるボディフレームのリセトワークに加えてオリジナルのセルフコンディショニングメソッドを有しております。これが効くのです。

 

 

 

 

よって当院の不妊矯正で目出たく妊娠した方々は、ほぼ例外無く、全身のバランスが整い、超健康となり、肌の色つやも良くなり、笑顔が多く、穏やかになった結果、妊娠をしていく傾向にあります。

 

 

 

 

「最近、いいですね。あとはコウノトリのご機嫌次第かな!」

こんな会話をして、その後妊娠する、っていうケースが増えてきて、施術者をしてとても嬉しく思うのです。

 

 

 

 

本当にこの仕事はいい仕事だな、っと。

 

 

 

 

感謝。

感謝。

感謝。

 

こんなに幸せに仕事をさせてくださる皆様、本当に有り難うございます。

 

感謝。

 

 

 

 


| 2013.01.09 | PermaLink

えーっ!ズボンがブカブカ!産後骨盤矯正♬

 

 

 

 

 

 

産後5か月目のお母さんです。

 

 

来院時にはぴったりだったGパンがぶかぶかヾ(゜v ゜*)ノ

 

 

産後の骨盤矯正ってマジすごいです。。

 

 

 

 

 

 

最近は本当にマタニティー関連のクライアントさんが多い。

 

これは不妊症で悩む方々が手技療法により妊娠し、出産を経て、産後矯正に望む、というマタニティー関連一連のケアーが、クライアントからクライアントへとご紹介を生み、いつの間にやらそのような流れが出来上がったのだ。

 

一般的に産科で不妊治療をされている方って、一種独特の殺伐?とした感があるのですが、当院で不妊矯正を始めて、見事に妊娠されている方って皆さん明るい!という真逆の特色があるんですね。

 

これは手技療法+栄養療法+運動療法を行なう自然手技療法の施術により、自律神経系、免疫系、ホルモン系バランスが整った結果、体調がウェルネスに変革し、精神面でも朗らかになり、その結果が妊娠に結びついて行くからであろうと思っております。

 

骨盤内環境が整うということは、心身共に元気溌剌となる、ということなんですね。

 

 

この辺りを、私の経営する自然手技療法学院の概念を交えて少し詳しく述べてみます。

 

わたくしどもは、医学、医療には2系統あると考えています。

 

アロパシーと呼ばれる近代医学と、ナチュロパシー呼ばれる近代医学以外の療法の総称としての自然療法です。

 

私たちは、この自然療法は、医学ではなく、ヘルスプロモーションとしてあるべきである、と捉えております。

 

近代までは日本でも無医村が多く存在しました。

 

そこでは私たちの先達に当たる漢方医、鍼灸医、手技者、伝統療法施術者などが全力で地域の医療に当たっていましたが、ここまで弁証法的科学が進歩し、近代医学のネットワーク、交通網などのインフラが整備された現代では、伝統療法、自然療法は長年に渡り培ってきたその英知をヘルスプロモーションとして展開していくべきであると思っております。

 

医学である近代(現代・西洋)医学は、病気を治す為に存在します。

 

ある基準値を設定しし、病気を見つけて、病気を治すもの。アンドルー・ワイル博士の一連の書物の翻訳家である上野圭一先生の言葉を借りると「病気思考」という自然科学です。

 

それに対して自然療法という、ハーブ療法、手技療法、温熱療法や中医学、アーユルヴェーダ、ユナニ医学などの伝統療法などでは、体内、体外に於ける平衡を取り戻すことで、バイタルフォースと呼ばれる治癒力、生命力を強化し、健康になった結果として病は癒されるという「治癒思考」の療法です。

 

よって、ミクロの視点でのホルモン値や内膜の状態などを計測〜改善して妊娠に結びつけて行く近代医学では、顔色が悪かったり、目が引きつっていたり、呼吸が浅かったり、姿勢が悪くても、目の輝きがなくても、医師の個人差は大いにあると思いますが、あまりというか全くいに介さない方が多いのではないのでしょうか?

 

妊娠・不妊は病気ではないですから、全体観を把握して、その改善を施していく自然手技療法はタイミング療法とのマッチングがすごくいいのですね。

 

さぁー今日もたくさんのクライアントさんが来院してくださる。

 

いい仕事をしてこよう~)

 

 

 

 

 


| 2013.01.07 | PermaLink

特に安産だった方!気をつけてくださいね

 まるで犬が子供を産む様に、ポーンって感じの超安産で2人年子で出産されたBさん。

 

 

40歳にしてはすこぶる元気です。

 

 

元々お元気な方ですが、ちょっと気をつけなければ行けません。

 

 

出産後の骨盤は、関節が開いているので、元気だからとなにげに普通に動いていると、

 

 

締まり方がちょっとルーズな感じで戻りずらくなります。

 

 

やはり最初4週間は腹帯をしっかりと締めて、諸動作も気を付けないと行けませんよ〜。

 

 

骨盤が緩い状態でセットされてしまうと、お腹の中〜深部体温が下がります。

 

 

循環が悪くなるからです。

 

 

骨盤周辺には断熱材としての脂肪が付きますし、ホルモンバランスも崩れます。

 

 

とても大切なときなんですよ!

 

 

子供がいるとお母さんは自分の身体のことなんて後回し。

 

 

本当に大変ですが、ちゃんと骨盤矯正してくださいね。

 

 

自分が元気になった分、エネルギーをたくさん赤ちゃんに注いであげられますから。

 

 

産後の矯正って、ホントにいいですよ!!!


| 2013.01.05 | PermaLink

祝・出産〜(ノ^∇^)ノ〜♬

 昨日、不妊矯正〜産中矯正と通院してくれていたAさんが、

 

 

無事出産! 産後の矯正に久々に来院してくれました〜(^o^)♬

 

 

おめでとうございます!

 

 

Aさんは、徹底した不妊矯正プラス食事栄養療法に取り組み、

 

 

お肌などツルツル&ピカピカ!!

 

 

健康状態もまったく別人の様に変わって、めでたく妊娠!という当院のモデルケースのような方!

 

 

しかし残念ながら前置胎盤となり32週目くらい?で入院。

 

 

先日、帝王切開をして出産後13日目での来院でした。

 

 

 

 

 

女性は本当に不思議です。

 

 

私はこの1年程、彼女と週に数度ほど接しておりましたが、

 

 

お腹に子供を宿して、子供が大きくなり、出産するという十月十日のあいだに

 

 

まったくの別人になってしまう彼女を、あっぱれと思いながら施術していました。

 

 

男性の私から見ているとそのかわり方はミラクルです。

 

 

妊婦さんの施術を請け負う治療院はめずらしいのですが、当院にはお腹の大きな妊婦さんや、

 

 

つわりで大変な妊婦さんなどたくさん来院しています。

 

 

平日の昼間など、妊婦さんや赤ちゃん連れの新米ママを見ないときはないのではないか?

 

 

そのくらいマタニティケア関連が多いのです。

 

 

 

 

 

なぜか?

 

 

これはひとえに私が、特に産中矯正に首っ丈だからです!

 

 

2つの生命が一つの身体の中にいるんですよ!

 

 

こんなにスゴいクライアントさんっていないんですよ!!

 

 

 

 

 

今年で開業22年を迎えます。

 

 

お陰様で延べ9万人を超える様々な身体の矯正をさせていただきました。

(手技療法家としてこの数はハンパ無い数字なんですよ!)

 

 

だからこそ、妊婦さんの身体はスゴい!!!って思うのかもしれません。

 

 

この妊婦さん熱は当分続きそうです。

 

 

 

 

 

かなり脱線していますね(汗;;;

 

 

Aさん、本当におめでとうございます!

 

 

産後の骨盤&お体は安心して任せてくださいね!!!

 

 

 

 

 


| 2013.01.05 | PermaLink

薬が飲めないときのハーブ療法〜咳止め

 妊娠中及び授乳期など、薬が飲めないときに引いてしまう風邪は辛いですね。。

 

 

今日はレンコンが咳止めにとても効果的なハーブであることをご紹介しますね。

(栄養療法研究所さんより)

 

 

 

今日は、今が旬のレンコンの効能についてです。


レンコンは中国漢方、日本の生薬、そして欧米のハーブ療法で、咳と痰を治める素材として重宝されてきた素材です。レンコンには空気が通る気管の粘膜の働きを向上し、痰が切れやすくするだけでなく、気管の収縮と拡張を良好にする作用があります。1昨年来、神尾記念病院で栄養カウンセリングを行っている、痰がきれずに悩んでいた70歳の男性に、30gほどのレンコンを摩り下ろしたものをガーゼに入れて搾った汁を水で割って、毎日飲んでもらいました。飲み始めてから1週間ほどで気管支が楽になって咳の回数が少なくなり、呼吸も以前よりも格段に楽になったそうで、痰の切れも良くなったクライアントがいます。


私はこれまでに咳や痰、気管支炎、ぜんそくで悩むクライアントにレンコンの搾り汁やレンコン茶をお勧めしていますが、ほぼ100%に有効でした。
かなりしつこい咳、咳で眠れないとき、痰が切れにくい時などは、生のレンコンの搾り汁を水やジュースで割って飲んでもらうことをお勧めします。 
咳が始まる予感があるとき、空気の良くない環境に長い時間居るようなとき、タバコを吸う人、倉庫や温室などの閉塞された空間で長い時間作業する人、埃や風塵の飛ぶ環境で作業するような人などには、レンコン茶をお勧めします。


レンコン茶の造り方
準備するもの:レンコン(1.5-2kg)、塩、水、ショウガ搾り汁小さじ1杯
1、よく洗って土を落としたレンコン1.5-2kgを皮をむかずに搾り、搾り汁をつくる
  (おろし金ですりおろしても、ジューサーやフードプロセッサーにかけてガーゼで漉し搾る)
2、搾り汁、水1リットル、塩ひとつまみを鍋に入れて火にかけ沸騰する直前で火を止める
3、5分おいてからショウガの擦りおろした汁小さじ1杯を鍋に入れる
できあがり!

このままカップに入れて熱いレンコン茶として飲んでもいいし、ガラス容器に入れて冷蔵庫で保存し冷たいレンコン茶を飲んでも結構です。
咳が出て困っているお子さんや高齢者にもお勧めです。

 




| 2013.01.04 | PermaLink

今月は...

 

毎年のことですが...年末年始をはさんで、

 

 

生理痛が重かった人が多かったのではないでしょうか?

 

 

なぜでしょうか...........

 

 

 

What you eat is What you are!!

 

 

 

私たちは、何を食したかにより、身体も、精神も規定されて行くのです。。。

 

 

 

私たちの血液は、食べたものによりまったく変わって行くのです。

 

 

 


| 2013.01.03 | PermaLink

あめでとうございます

 謹賀新年

 

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 本年も皆様のお役に立てる様、日々精進してまいります。

 何とぞ昨年同様のご愛顧を賜ります様、お願い申し上げます。

 

せたがや手技均整院 院長 鈴木登士彦

 

 

 

 

 

昨日、今日と晴天が続き、幸先の良い年明けです。

  

 

今年は、手技療法家として「治す」という原点に立ち返り、

  

 

一つ一つの技術を見直し、より精度の高い施術を行い、

 

 

一人でも多くの方のお役に立てる様、精進してまいります。

 

 

 

 

 

手技療法に食事栄養療法、運動療法を組み込み、

 

  

細胞レベルから元気溌剌とした健康体を目指して行く『自然手技療法』

 

  

と言う代替療法を、完成度を高め、わかりやすく、提供して行きたいと思います。

 

 

そして皆様とともに、「明るく、楽しく、実のりある」一年を過ごしたいと思います。

 

  

今後ともよろしくお願いいたします。

  

 

 

 

PS:新年は4日より営業しておりますが、急なトラブルなどでお困りの方は、

電話をケータイに転送しておりますのでいつでもご連絡ください。


| 2013.01.02 | PermaLink
1
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ