Blog of Integrated Naturopathy

水素吸引 MAX!!!

 

 

 

別に危篤な訳ではありません・笑

 

 

 

 

「血液クレンジング」も「水素吸引」も究極の健康法なのです!

 

 

ゴランあそばせ!

↓ ↓

 

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=YAVCVlv8Yto

 

 

 

 

 

 

 

 


| 2013.09.30 | PermaLink

血液クレンジング〜∑(`∀゚´*)オォ!!!

 

 

 

初体験!゚+.(ノ*・ω・)ノ*.オォォ☆゚・:*☆

 

 

 

現在5日経過。

 

 

 

超良好、かな!

 

 

 

 


| 2013.09.30 | PermaLink

マタニティケア・骨盤の重要性!

 

 

当院でマタニティケアを行なっているクライアントさんは大旨、安産です。

 

 

出産後も、きちんと産後の骨盤矯正を行ない、体のサイズは産前と同じかそれより細く、

 

 

体重はプラス2kg、そしてすこぶる元気で子育てを楽しんでおられます。

 

 

ボディフレームを整え、食事をしっかりと摂って、治癒力、生命力を高めて行く

 

 

『自然手技療法』は産前、産中、産後のマタニティケアに最適なヘルスプロモーションです。

 

 

 

 

この動画を見て下さい。

 

www.youtube.com/watch

 

出産時に胎児がいかに回転をしながら出てくるのかがわかります。

 

 

 

 

骨盤のほんの少しの歪みがある為に、うまく最大開口位を取れず、

 

 

その、ほんの少しのスペースの狂いが胎児の運動を抑制してしまう。

 

 

いわゆる難産です。

 

 

 

 

お産は、お母さんも胎児もフルマックスに頑張っている!!

 

 

だからそこには骨盤の歪みなど無い方が良い。

  

 

せたがや手技均整院では、健全なマタニティライフを全力で応援します!!

 

 

 

 

 


| 2013.09.26 | PermaLink

とても大切な、産後の骨盤!

 出産時に児頭が骨盤内を通り抜ける時、お尻にある仙腸関節、

 

 恥骨結合は引きちぎられる寸前まで、フルマックスに開大されます。

 

その後、少しずつ回復して行くのですが、

  

その回復期に骨盤ケアを行なうのと、何もしないのでは、それこそ雲泥の差!!があります。

 

 

 

たとえば、大転子と呼ばれるちょうど、気をつけをして手首くらいにある

 

股関節の出っ張具合が、産前に比べて大きくなっていないですか?

  

一番きつかったGパンは履けますか?

 

 

 

 

私がおススメする産後矯正を数字で表すと、下記の様になります。 

 

・サイズは産前と同じか? あるいはタイトに。

 

・体重は卒乳まではプラス2kg。この2kg分の体力で子育てしていきます。

 

 

 

大転子が側方に張り出ているのということは、

 

骨盤の関節や骨盤底筋、括約筋などがユルんだ状態であることを表します。

 

軽い失禁や、深部体温の低下、自律神経バランスやホルモンバランスの狂い、

 

また、今は無くても将来的には腰痛や膝の痛みの強力な予備軍であり、

 

体型はオバさん体型へと移行し、早期更年期、など、いい事何もありません。

 

 

 

産後は骨盤を始め全身の関節が緩んでいるから、体の歪みを整える絶好のチャンスです。

 

産後の骨盤矯正は、より良い人生の為に、本当に大切なのです!

 

 

 

 

 

 


| 2013.09.25 | PermaLink

産後3週〜6週目までの骨盤矯正〜ゴールデンタイム♬

 

 

 

妊娠して約7週目くらいから骨盤の関節を緩ませる「リラキシン」というホルモンの分泌が始まります。

 

 

妊婦さんを観ていると、この「リラキシン」の影響で、骨盤が必要以上に緩みすぎてしまったりすることが多々あるのではないかと思います。

 

 

なぜなら妊娠以前と比べ初期妊娠の段階で、今まで無かった体の歪みが発現する場合が多いからです。

 

 

いや、というよりも「骨盤が緩む」こと自体が初体験であるゆえ、「箍が緩んだ=たががゆるんだ」状態で普段通りの体の使い方をしていることが問題なのかもしれませんし、

 

あるいは最近は産中のクライアントさんが多く来院される様になり、今まではあまり接することの無かった妊娠中の腰の痛み、臀部の痛み、恥骨痛、座骨神経痛、股関節痛、また首や肩周辺の痛みや違和感に苛まれる人って実に多いんだなって初めて知ったのかもしれません。

 

 

産中に体の痛みや違和感などにお悩みの方は、どうぞお気軽にご相談ください。お役に立てると思います。

 

 

 

 

 

また産後の骨盤は約6〜8ヶ月後に閉位を取ると言われていますが、「リラクシン」は出産すると分泌しなくなりますが、その後体内から排出されて行くのに数ヶ月かかるそうです。

 

 

産後の体の不調や精神的な落ち込み、また過度に太ってしまうことなども骨盤の状態が大きく作用しています。骨盤がまだユルい状態で、腰に負担が掛かる「育児」に取り組む中で、骨盤の関節に歪みが形成されたり、充分に締まって行く事が阻害されてしまう事は充分に考えられるからです。

 

 

よって「産後の骨盤矯正」は、まだ骨盤が充分に開いている3〜6週目に骨盤矯正を始めることがベストである!と私は経験上そのように思っています。皆さん本当に体調が良くなります。

 

 

矯正と言っても無理なことは一切行ないません。

 

 

呼吸に沿いながらジックリと骨盤を中心に全身の筋肉、関節を調整し、リンパの帰還を促して行くのが自然手技療法の「産後の骨盤矯正」です。

 

 

マタニティブルー始め心身の不調、ウェイトやサイズなどの審美的調整、腰や骨盤周辺だけではなく、腱鞘炎や膝の痛みに対して、また失禁など引き延ばされた骨盤底筋の回復などにも効果があります。

 

 

女性は長い人生の中でしっかりと骨盤矯正を行うべき時期が3回あります。

 

 

それは初潮の時、産後、そして更年期のときです。

 

 

いずれも骨盤が開く時です。

 

 

特に産後の骨盤矯正は、施術を受けるのと受けないのとでは、その後の体調が著しく異なります。

 

 

特に何も不調のない方でも、ぜひコンディショニングワークとしてぜひとも「産後の骨盤矯正」を受けてみて下さい。

 

 

ビフォー&アフターで、その場で体感出来ますから!!

 

 

 

 

 

 

 


| 2013.09.17 | PermaLink

産後ケアに最適!...産後の骨盤矯正

 

 

 

産後ケアには、骨盤矯正が最適です!

 

 

産後チェック、マタニティブルー、痛みや歪み、

 

 

審美、ダイエット&more!!

 

 

ぜひ一度、お試しください♫

 

 

 


| 2013.09.17 | PermaLink

マタニティケア・サプリメントについて

「不妊矯正〜産中の矯正〜産後の骨盤矯正」で当院に通われているクライアントさん達へ♫

 

 

 

以前より推奨していたM・ケア  サプリの入手が困難になって来た様です。

 

 

 

従来品に比べワンランク上にはなりますが、新しいサプリをご提案させていただく事になりました。

 

 

 

会社も、品質管理も、もちろん製品も信頼の置ける、マタニティケアにピッタリのサプリメントです。

 

 

 

追加購入等される方は製品のURLをお送りいたしますので、

 

 

 

info☆setakin.com  宛にご一報ください!(☆→@)

 

 

 


| 2013.09.13 | PermaLink

子宮ぢからを高める!

「 子宮力を高める」とは、いかに腹腔内>骨盤内>子宮の血流を良くするか、

 

 

 

という事に尽きます。

 

 

 

その「子宮ぢから」を高める為のツボを紹介します。

 

 

 

その1:「三陰交=さんいんこう」 別名:女三里、と呼ばれる婦人科系の特効穴です。

 

 

 

 

 

 

 

その2:「血海=けっかい」 血液の滞りを解消し、血を補う効果もあります。

 

 

 

 

 

 

 

脚を組んで軽く押しても、ドライヤーで熱を与えてもOK!

 

 

 

ツボ効果による血流改善、自律神経系バランス、ホルモンバランスを整えて、

 

 

 

夏の疲れのリセット&「子宮ぢから」を高めて下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 


| 2013.09.12 | PermaLink

28歳&36歳、産後1年骨盤くらべ〜♬

 ちょうど産後1年になる母親2人。

 

 

 

一人は28歳Aさん。

 

 

 

 

もう一人は10歳年上の36歳Bさん。

 

 

 

 

お二人は、同じ病院で、同じ日に出産したママ友なんです~♬

 

 

 

 

Bさん、産後3か月の時にけっこうボロボロの状態で産後の骨盤矯正開始~

 

 

 

 

Aさん、至って健康な方です。昨日来院。

 

 

 

 

しか~し、骨盤の状態、産後の身体の戻り具合は、Bさんに軍配!

 

 

 

 

 

まったく異なります。

 

 

 

 

 

身体の調子の良さはもちろんの事、お尻の上がり具合、股関節部の張り出し具合、

 

 

 

 

 

そして腰周辺への脂肪の乗り具合etc...

 

 

 

 

 

本来なら、最適出産年齢であるAさんの状態がいいに決まっていますね?

 

 

 

 

 

しかし見事にBさんの骨盤、のみならず体調も、審美的にも、いいのです

 

 

 

 

施術者として、これは比較対象と言う観点でとても勉強になりましたー

 

 

 

 

自信を持って、産後のママさん、「骨盤矯正」いーーですmax 

 

 

 

 

 

 

 


| 2013.09.11 | PermaLink

産後の骨盤矯正・ -3kg -4.5kg 〜♬

 産後の骨盤矯正の依頼には、大きく分けて2つあります。

 

 

 

一つは、恥骨の痛みや、骨盤のぐらつき、あるいは腰痛、腱鞘炎、膝の痛み、頸の痛み

 

 

 

などのヘルスケアで来院される方。

 

 

 

もう一つが、体重及び腰回り、お尻周り、お腹のサイズダウンが目的で来院される方。

 

 

 

ヘルスケアでの施術でも骨盤のリセットワークは必ず行ないますから、

 

 

 

代謝が促進されて、結果、サイズダウンに繋がりますが、

 

 

 

ダイエット目的で骨盤矯正をされる方は、「あること」を行なっていただく事で、

 

 

 

結構簡単に、-3kgくらいはスコーンって落ちるみたいです。

 

 

 

もう一つ、産後の骨盤矯正で喜ばれている事があります。

 

 

 

それは、足のラインが奇麗になる事です。

 

 

 

私たちは「ストレートが出る」という表現をしますが、

 

 

 

股関節〜膝関節〜足関節が真っ直ぐに持って行きます。

 

 

 

産後で骨盤が開いている状態というのは、このストレートの軸を造りやすいのです。

 

 

 

また足のラインがストレートでなければ、いくら骨盤矯正しても、

 

 

 

立った時点で骨盤に2方向性の歪みベクトルが作用してしまい、

 

 

 

上手くいかないのです。

 

 

 

サイズダウンのみならず、美脚が手に入る「産後の骨盤矯正」!

 

 

 

お陰様で大人気です〜♬

 

 

 

昨日来院されたお二方、お二人とも第二子出産後の矯正で、

 

 

一人は-3kg、もう一人は-4.5kgのダウン。

 

 

骨盤矯正とともに、「あること」を行なっていただいているだけです。

 

 

しかし、「あと4kgやせたい!」って......

 

 

それは卒乳してからね!(笑)

 

 

 


| 2013.09.10 | PermaLink
1  2   
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ