Blog of Integrated Naturopathy

こんなことを始めようと思っています

 

 

 

 

 

 

出産前後に困ったママ達

 

 

 

自然手技療法で助かった!

 

 

 

今度は同じ悩みで困っている後輩ママ達に

 

 

 

何かしてあげられないだろうか?

 

 

 

そんな要望を多々いただいているので

 

 

 

何か出来るかなって、思っています。

 

 

 

 


| 2013.10.31 | PermaLink

反芻動物と産後ママと逆流性食道炎    産後の骨盤矯正

 

反芻動物(はんすうどうぶつ)ってご存知ですか?
 
 
牛、羊、山羊など一度食べたものをもう一度口腔内に戻して咀嚼する動物の事を言います。
 
 
彼等は、なぜこんなことをするのかと言うと、草食動物である彼等の餌に含まれる植物繊維は非常に消化しづらい為に、一度戻してもう一度咀嚼する事で消化を促進させている訳です。
 
 
 
 
 
「食べてすぐ寝ると牛になる」と言う言葉がありますが、反芻動物は食後すぐ寝ます。
 
 
すると食べたものが上がってきて目が覚め、もう一度咀嚼して飲み込む事でより良い消化を行なっているのです。
 
 
この牛と同じ「食べてすぐ寝る」事を、消化管の構造が牛とは違う我々人間が行なうとどうなるのか?
 
 
未消化物が逆流する前に液体である胃酸が逆流し、食道の粘膜を侵し炎症を引き起こします。
 
 
いわゆる「逆流性食道炎」というものです。
 
 
 
 
 
一般的に「逆流性食道炎」の原因とされている、加齢、アルコール、ストレスなどとは一線を画す産後ママ達に、じつはこの「逆流性食道炎」で悩む人が多いのです。
 
 
致し方のない事ですが、自分の食事など適当に済ませて、疲れて横になりながら授乳したりする事が「逆流性食道炎」を引き金となると思います。
 
 
 
 
 
 
また産後ではないですが、OLの「逆流性食道炎」の原因も「甘いものの食べ過ぎ」プラス「食後すぐ寝る」という生活習慣によるものがほとんどでしょう。
 
 
甘いものは胃酸のphを上げる作用もありますが、胃と食道の間の便を揺める作用もあるのです。
 
 
消化器内科を受診すると胃酸の分泌を抑制するお薬が処方されると思います。一度良くなってもお薬を止めると何度でも繰り返します。
 
 
それは根本原因である、「甘いものの食べ過ぎ」プラス「食後すぐ寝る」という生活習慣を改善しないからです。
 
 
お薬などの外部要因に向けていた目を、日々の何気なく行なっている生活習慣に向けると、難治と呼ばれている症状があっけなく無くなる事が多々あります。
 
 
金属アレルギーも然りです。
 
 
↑興味のある方は、2012/02/02のブログ「金属アレルギー??」をお読みください。
 
 
 
 薬は毒物としての作用も必ず持ち合わせています。
 
 
薬など用いる事なく、生活習慣を整えることで不調の調整が出来る様になりたいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 

 


| 2013.10.27 | PermaLink

なぜか治らない腰痛症で悩む男性

39歳男性、2年前にL4/5レベルのヘルニア内視鏡にて手術。
以後、疲れた時に少し腰の痛みが出る程度だったが、一月程前に朝起きると激痛で動けず、そのまま整形外科に入院。MRIではL5/S1レベルに少し詰まりがある程度で、ヘルニアなどの器質変性は特に問題無し。10日後にやや痛みが治まり退院。その後14日程自宅療養したが痛みが引かず、寝返りを打つのも困難な状況。知人の紹介にて来院。
 
 
 
 
静的検査では、特に前後面の狂いも、側軸の狂いも目立つ歪みは見られないが、動的検査では、前後屈非常に困難。左右屈、左右回旋共に痛み有り。SLRは両下肢共に45度陽性。
 
 
 
 
施術は痛みを誘発しない様に気を使いながら、腰痛を治す事を考えずに立位バランスの回復に重きを置きながら、まずは足裏筋の調整により腰部の痛みを緩和して、ハムストと下腿三頭筋の調整を行なったところ、10あった痛みが5レベル迄押さえる事が出来、その後、大腰筋と四頭筋の調整で大幅に痛みの改善を得る事が出来たので、初日はここ迄。
 
 
 
 
翌日、起床後かなり調子が良かったそうだが、1時間の来院時間中に結構痛みが強くなって来たとの事。しかし動的検査では初日より大幅に動きの改善が見られたので、この日は骨盤矯正、脊柱の矯正を施すと前屈時の痛みを少し残す程度迄回復する事が出来た。
 
 
 
 
3日目、前日より目に見えた回復は見られない。
なぜか?様々に動かしてみると、左右屈や左右回旋の痛みはほぼ消失しているのに対して、SLRの疼痛だけがまるで改善が見られない事が浮き彫りになる。画像診断で問題が無く下肢挙上検査が陽性の場合、これは抗重力筋のある一部に硬結があることを示す典型的な例である。追っていくと腰部Dポイント深部に激痛を伴う強い固まりがあった。
 
 
 
 
み〜つけた!(ლ ^ิ౪^ิ)ლ(笑)
 
 
 
 
症状の核心を掘り当てたとき程ウレシい時はありませんね〜!
 
かなり痛かったと思うのですが、ちょっと我慢してもらって
 
グリグリいきましたよ〜っ。
 
結果、かなりスッキリと0に近い位迄痛みを無くす事が出来ました。
 
 
 
 
このように深部筋の強い収縮は、何日安静にしていても痛みが引かないケースが多々あります。ものによっては慢性化して何年間も腰痛に悩まされるケースも珍しくはありません。
 
 
 
 
しかしどんなに治らない様に見える痛みも、その本質的な病根を突き止めることができれば軽減、または消失させていく事が出来るのです。
 
 
 
 
前回に引き続き、腰痛症のブログでした。
 
 
 
 
 

| 2013.10.22 | PermaLink

昨年11月からの腰部ヘルニア

7年程前から腰痛を発症し、昨年11月より痺れを伴う下肢への強い疼痛に悩んでいる内科医の先生、私のアンチエイジングの主治医のヘルニア施術記であります。。

 
 
 
主訴は起床時の激痛、及び下肢の痺れ等。
動的検査では右回旋及び前後屈時に痛み有り。ラセーグテストは右下肢50度陽性、左下肢陰性。画像診断が示す通り典型的なヘルニア性の座骨神経痛、でしょうか。
 
 
 
この1年弱、整形外科数件、治療院数十件をハシゴしまくっていたという先生!  くぅ〜っ、治療家魂燃えてきMAX!!
 
 
 
初回時の施術ではオーソドックスな腰痛症に対する施術を施して経過良好!
 
 
1週間後の来院では、依然として痛みはあるものの起床時の激痛がかなり軽減されており、明らかに快方に向かっていました。
 
 
少し余裕が出てきたので体の様々な部位をチェックしていくと、肩甲骨間の2つの椎骨ユニットがまったく可動性を欠落しておりました。
 
 
このポイントは手技療法で「椎骨相関」と呼んでいるL4/5ユニットととても関係性の深いポイントです。
 
 
こうなれば腰部の施術はかなりはかどることでしょう。
 
 
またその上部の2ユニットが左回旋しており、「ここはなんでこんなに曲がっているんでしょうかね〜?」と尋ねたところ「診療時の姿勢ではないかしら?」という事で早速診療時の姿勢を再現して頂いたところ、まさにビンゴ!その歪みそのものの姿勢でした。
 
 
この部位は肩こりや頭のポジション迄決定づけるユニットなので、長年悩まされていた肩こりからの解放もいっきに視野に入って来ました。
 
 
また同時に上体と下体のバランスを取る部位でもあるので、昔から先生を悩ませていた逆上せっぽい症状も緩和出来るハズ!
 
 
1クールの施術を終えた現在、ラゼーグテスト陰性。起床時の激痛消失。まだ痺れは残るものの痛みに関してはかなり良好。そして肩こりもかなり軽減。
 
 
 
いい感じです!
 
 
 
しかし、腰部ヘルニアも、肩こりも、逆上せも一つ部位からの発展系って思考する『手技療法』ってスゴくないですか?
 
 
 
運動器系というか、ボディフレームを通じて体のシステムを考えていくって、実にオモシロいでしょ!?
 
 
 
 
 

| 2013.10.21 | PermaLink

先日のお散歩〜♬

 

 

 

気持ちよかった!

 


| 2013.10.10 | PermaLink

食肉に関する怖いお話...

 

 

 

 

内海聡さんのコメントごとシェアさせて頂きます。


『以下は「まだ、肉を食べているのですか」 ハワード・E・ライマン&グレン・マーザー著からの要約抜粋。何度も書いているように私は肉食は否定しません。しかし今の肉は相当ヤバいですよ♪。

もしあなたがアメリカ人で肉食主義者(ミート・イーター)であれば、次のことを知る権利がある。それは、あなたが食べたほとんどの牛に共通する真実で、つまりあなたが食べている牛も「肉を食べている」ということだ。牛が屠殺されると、その重量の半分は食用にはならない。つまり腸や内容物、頭部、ひづめ、そして角などで、骨や血も「食べられない」。そこでこれらは、「レンダリング・プラント」(動物性脂肪精製工場)というところに運ばれる。そして巨大攪拌機(かくはんき)に投げ込まれる。ついでに言うと、「病気で死んだ牛は丸ごと放り込まれる」。

このレンダリング・ビジネスは、今や年間24億ドル強という売り上げの巨大産業となっている。そこでは年に400ポンドもの動物の死体を処理している。ひどい病気に罹った動物や癌になった動物、腐りかけた死体などのすべてが攪拌機に投げ込まれる。農場で死んだ家畜以外にも、動物保護施設で安楽死させたペットたちが、毎年600万から700万頭もの犬や猫たちがここに運び込まれる。ロサンゼルス市だけでも毎月、約200トンもの犬や猫の死体の山がレンダリング工場に送られている。それらには動物管理局に捕獲されたノラ犬やノラ猫、そして車で撥ねられた死体も入っている。

この「混合物」はレンダリング工場でミンチに刻まれ、高温蒸気で「調理」される。そして、軽い脂肪分が表面に浮いてくる。それらは化粧品や潤滑油、石鹸、ろうそく、そしてワックスの原料などに精製される。それ以外のより重いたんぱく質の原料などは、乾燥され、茶色の「肉骨粉」に加工される。そしてその約4分の1は、糞便である。その「肉骨粉」は家畜の飼料と同様に、ほとんどのペットフードの増量材として使用される。これが、農家で「濃縮たんぱく」と呼んでいるものだ。

1995年だけで屠殺場から約500トンもの、「食べられない」残り物が出ており、それらがこうして処理され、全米の動物たちの飼料として売られていく。私もかつて、そんな「エサ」を何トンも家畜のために買ってきた。しかし、「牛」を「牛」に食わせていたとは夢にも思わなかった。1997年8月にBSE、いわゆる狂牛病への不安が巻き起こった。これに対して米食品医薬品局は新しい規制を作り、牛などの反芻(はんすう)動物のタンパク質を、反芻動物に与えることを禁止した。しかしこの規制は形だけであったので、牛たちは今もミンチになった馬や犬、猫、豚、鶏それに七面鳥などの死体を食べている。それだけではなく、牛の死体から選別された血液成分や糞便まで食べているのだ。

たとえばアーカンサス州の平均的な農場では、毎年50トン以上の鶏の糞便を牛にエサとして食べさせている。その農民たちはこう釈明する。「鶏の糞がなかったら、俺らの飼っている牛の半分は売るしかないさ。他のエサは高すぎて買えないんだ。」 もしあなたが肉が大好きな「ミート・イーター」なら、これらの糞便が、あなたの食べ物の「食べ物」であることをしっかり覚えておいてほしい。アメリカで生産されるほとんどの肉が、ダイオキシンなどの発ガン物質で汚染されている。これは除草剤の一つで米軍が枯葉剤としてベトナム戦争時に用いたエージェント・オレンジに近い化学構造を持つ。さらにDDTがある。これは25年以上も前に、国内では禁止された悪名高い農薬だ。しかも未だに地中に残留している。困ったことにこの化学物質はなかなか還元されず、この先数千年にわたり残り続けると言われている。

しかも家畜用穀物は、人間用に比べ、びっくりするほど高濃度の農薬残留が許可されている。アメリカで消費される農薬の約80%は、たった4つの穀物をターゲットにしており、それがとうもろこし、大豆、綿花、そして小麦だ。つまりこれらは家畜に与える主要穀物である。そして家畜だけでなく他の動物は、農薬など他の毒性物質にまみれたエサを摂取するたびに、それらを脂肪に蓄積させる。だから家畜が、ほかの動物たちの肉から作られたエサを食べるとどうなるかというと、家畜が最大レベルの発ガン物質をたっぷり濃縮して脂肪に蓄え、それを我々が食べることになる。つまりたっぷり濃縮された発ガン物質が戻ってくることになる。ある面、これで「おあいこ」なのだ。

1975年に「環境の質に関する評議会」は次のように報告した。「人間が摂取したDDTの95%は、酪農製品と肉製品に由来する。」 もちろん我々の環境の中には数多くの発ガン物質が存在する。その発がん性物質が癌を発生させ、それが人を殺すほど成長するまでに10年、20年、あるいは30年の年月がかかる。だから癌の原因物質を科学的に特定することはできない。しかし今世紀、人類の人口に占める癌発生率は天井知らずに爆発的に増え続けているのだ。』
 

 


| 2013.10.09 | PermaLink

血液クレンジング・2回目♬

 

 

 

 

経過MAX!

 

 

炸裂しております(笑)<(`∨´+.)>

 

 

 

 


| 2013.10.08 | PermaLink

やはり、こうなるだろうね....子供製造工場

 不妊治療の延長線上、現時点では遥か向こう側に感じるでしょうが、

 

 

 

ある時点で、それもアリかなと急激に価値観が変わる時がくるだろうね。

 

 

 

賛否両論抜きにして、子供の頃見たSFの世界が、

 

 

 

生殖の分野でも現実化しているという事実。   ↓  

 

 

http://japanese.ruvr.ru/2013_10_04/122381615/

 

 

 

 

 

 

 

 


| 2013.10.07 | PermaLink

マタニティブルー!「産後うつ」など怖くありません。

 

 

 

「産後うつ〜 マタニティブルー」には、手技療法がとても良く効きます。

 

日本では昔より「健全な肉体に健全な精神が宿る」という言葉があります。

 

精神の裏付けとなるのは、肉体のエネルギーなのです。

 

少しフォーカスを開いて端から見ていると、「肉体と精神」の関係性が垣間みる事が出来ます。

 

よくある光景です!

 

子連れのお母さん、目の中に入れても痛く無い程かわいい我が子が、

 

自分の体力が底をついた瞬間に「うるさいーっ!」って切れてしまう!

 

ありますね!こういう光景。

 

 

 

別の角度から考えてみましょう。

 

同じスチュエーションで、同じ人から、同じタイミングで、同じ言葉を投げかけられても、

 

自分がパワーレスで少し凹んでいる時にはかなりストレスに感じてしまう事も、

 

元気溌剌としてエネルギーに満ち溢れているときなら、軽妙なジョークで返せたり、

 

あるいはまったく意に返さなかったりと、遭遇する現象に変わりはないけど、

 

自分のあり方でまったく異なる感情が生じてしまいます。

 

 

 

生後半年の赤ちゃんには、お母さん歴も半年、お互いよくわからなくて当然です。

 

 

(株)ソニー創立者、盛田昭夫さんは晩年、幼児教育に力を注いでおられましたが、

 

「人格の善し悪しは生後1年で決まる」と言っておられます。

 

生後1年というのは、赤ちゃんにとってはお母さんが神にも等しい全ての存在。

 

そのお母さんが、元気溌剌!エネルギーに満ち溢れて子育てするのと、

 

疲れきって、やっとの思いで子育てしているのでは、

 

赤ちゃんに対する影響が違いますよね。

 

 

 

出産後の体は、自分が思う以上に疲弊しているものです。

 

骨盤がグラつき、深層筋肉は引き延ばされ、栄養素は母乳で優先的に運ばれてしまう。

 

気持ちがブルーになっても当然です。

 

 

 

ですが、この緩んだ骨格と筋肉という体のフレームを、手技療法より、リセットワークを施すと、

 

体が元気になった分、精神に活力が戻ってくるのが実感出来るのです。

 

多くの方が、ビフォー&アフター!施術後すぐに気持ちまで明るくなっている!

 

ってビックリしています。

 

 

 

矯正って聞くと「怖い」というイメージがありますが、

 

呼吸に合わせて体をゆっくりと操作しながら整えて行きますから、決して怖くありません。

 

 産後の体の不調、精神の不安など、少しでも感じるようであれば、迷わずにご相談ください。

 

必ず、よかった!って思いますから。

 

 

 


| 2013.10.04 | PermaLink

逆子と骨盤帯フレームの歪み

 

 

 

 

36歳、第二子を妊娠32週目、逆子。第一子出産後、

 

半年から産後矯正で来院し始め、その後も定期的に矯正を続けていた

 

クライアントさんです。

 
 
 
第二子の妊娠が発覚し、しばらくご無沙汰しておりましたが、
 
18週目くらいで腰痛が出て数度矯正。
 
 
 
 
先日、逆子との連絡あり矯正を始めたところ、
 
1度目の骨盤矯正を施した夜にはお腹を蹴られる位置が変わっており、
 
「あぁ、元に戻ってくれた!」とのこと。
 
その後の検診で確認できたそうです。
 
よかったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
33歳、第二子を妊娠28週目、逆子、腰痛有り。
 
 紹介者無し、HPからの来院。
 
 L2辺りから左回旋を起こし、左腸骨が上前方変位を起こしている。
 
 座位で上肢操作で7割方の矯正が出来、残り3割は呼吸に沿った
 
 座位でのウォーターテクニックで処理。
 
 骨盤帯フレームもキレイに整っている。
 
 当初の痛みを主観で10として、術後は0となる。
 
 さて、あとは胎児です。
 
 
 
 
 
 
手技療法家としての逆子に対する現在の見解は、
 
 
Th10辺りから骨盤帯に掛けての歪みが生じる事により、
 
 
スペース的に正常位が居辛くなり回転を起こすのではないか?
 
 
と推測しております。
 
 
 
 
 
 
よって、このスペースの歪みを正す事により、
 
 
自然と正常位の方が居心地がよく感じ、結果として、
 
 
自ら回転し、元に戻るのではないかと思っております。
 
 
 
 
 
 
 
なぜなら、歪んだフレームの矯正をする事により、
 
 
多くの場合で逆子が自然と回転を起こすからです。
 
 
 
 
 
 
 
しかし私の言うこの場合の「多く」、というのは、
 
 
現段階に於いて、こうであると断言出来るかというと、
 
 
あまりにも施術例が少なすぎる。
 
 
胎児の四肢の体位も、羊水の量も、その他の要因?も、
 
 
医学的に明らかではありませんので、
 
 
こういう場合にはこうだろうとは言えない。
 
 
この辺りが代替療法の辛い所です。。。
 
 
しかし今迄の逆子の施術例の内、成功率は
 
 
わかっているだけで約7割、位かな。
 
 
結構良い数字だと思います。
 
 
 
 
 
 
 
そしてフレームを整えて回転したあとは、
 
 
再び回転する事はあまり無い様です。
 
 
 
 
 
 
もっともっと多くの逆子の症例が欲しい! 
 
 
と熱望するこの頃です。
 
 
 
目指せ300症例!!! Σ(`・Д・ノ)ノガンバリマス!!!
 
 
 
 
 
 
 
 

| 2013.10.01 | PermaLink
1  2   
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ