Blog of Integrated Naturopathy

不妊症の定義が一年間に短縮・・・

 今年、不妊症の定義が結婚して2年間妊娠しなかった場合から、1年間に短縮されました。

http://www.asahi.com/articles/ASH6N5V9GH6NULBJ003.html

 

 

まぁ、早急に不妊治療に取り組むように、という処置だと思われますが、

 

どうでしょうか? 是非論論、様々な考え方、いろいろな意見があると思いますが。

 

 

 

昨日も、2人目の不妊矯正にお越しになっていたクライアントさんからご懐妊の報告を頂きましたよ!

 

メディカルな不妊治療の根底に、自分自身のバイタルを高めて行く骨盤矯正を始め、

 

徹底した栄養素摂取の見直し、下腹部の血流を良くして行くメソッドに取り組み、

 

自律神経系を安定させる呼吸を身に付けて不妊治療に取り組んで行った方が、

 

現状のあなたまかせで、ネット情報に右往左往して、イラつきMAXの、yes or no? を神頼み的な

 

受け身の子作りより、自分が揺るぎない健康体を作り上げながら妊娠に取り組んで行く方が

 

数千倍いいとおもうのですが、いかがですか?

 

なにより、宿ってくれる赤ちゃんの胎座、イコール、自分のカラダ、って考えた時に、

 

せっかく来てくれる、待ち望んだ赤ちゃんの為に、自分のカラダを整えていてあげるのって、

 

重要じゃない?? ものすごく。

 

 

 

ご一考ください。

 

 

自然手技療法での、赤ちゃんが欲しい方の施術、好評、なおかつ、有効ですよ!!

 

 

 

 

 


| 2015.11.28 | PermaLink

ご懐妊報告♬

 もうかれこれ1年近く来院されているクライアントさんからご懐妊報告を頂きました。

 

 

病院を転院されて、2回目の移植だったと思います。

 

 

ほんとによかったです!心より祝福させて頂きます!おめでとうございます!!

 

 

来院時にはちょっとキツかった身体の歪みを徹底的に取り去り、食事を大幅に改善して

 

 

コウノトリ体操も真面目に取り組み、当初とは見違えるほど健康になっての妊娠です。

 

 

赤ちゃんを迎える迄に出来る限り準備万端する事が出来ましたね。

 

 

いろいろ難しい局面がありましたけど結果Allright!

 

 

これからは母子ともに安産に向けて、出来る限りのサポートをさせて頂きますよ!

 

 

ほんとによかったです!

 

幸せのお裾分け報告でした。。 

 

 


| 2015.11.24 | PermaLink

日本の少子化が止まらないのは・・・


| 2015.11.22 | PermaLink

産後のファンクショナル・ダイエット!

(yahoo画像より) 

 

【産後のファンクショナル・ダイエット】...見た目的には育児疲れを払拭し、機能的には心身共に産前より超元気!

 

 

 

産後に「崩れた体型」や、「戻らない体重」を気にする女性はとても多いですが、痩せたいが為に、まちがっても体重を落とそうとダイエットをするのはNGです!

 

 

 

通常のダイエットで落ちた体重の内訳のほとんどは、水分と筋肉です。水分の中には、健康を維持する為に必要となる微量元素が含まれており、筋肉が落ちると代謝が低下して不健康になるばかりw  


幸せ一杯で理想的な子育てからはほど遠くなります。

 

 

 

そして、キレイなボディラインを形作るのも「筋肉」あってこそ!
なのです。

 

 

 

当院が提案する「産後のファンクショナル・ダイエット」とは、

卒乳まで体重は、産前プラス2kg、サイズは1サイズダウン!

 

というのが着地点となります。

 

 

 

骨格を引き締め、筋肉量を増やし、平時より130%たっぷりと食事を摂りながら、

 

「サイズダウン&ヒッップアップ&デコルテリフト」

 

を提供する、産後ケアには理想的なダイエットです!

 

 

 

すべての産後の女性に受けていただきたいメソッドです。

 

 

 

 

お問い合わせはこちらから→click!

 

 

 

Please try by all means!

 

 


| 2015.11.20 | PermaLink

卵管が詰まる・多嚢胞性卵巣の原因に!?

 不妊矯正にいらっしゃる人の中でも、多嚢胞性卵巣は多いですね。

 

 

なぜ多嚢胞性卵巣になるのか?

 

 

食事の面からの一考です。

 

 

身体の酸化、別名身体の錆び、老化そのものです。

 

 

食事は本当に大切です。

 

 

日頃なにげに口に入れているその一口が、ある閾値を超える発病因子になってしまうのです。

 

 

 

ご興味のある人はお読みくださいね。 ↓ ↓

 

http://www.nozaki-kanpou.com/blog/archives/4574

 

 

 

 


| 2015.11.18 | PermaLink

不妊症 〜 好成績!

 以前よりお勧めしていた骨盤底筋メソッドにプラスして、立ち方の改善と、お腹の壁メソッド

プラス、足関節の矯正メソッドを取り入れて行く事で、着床率がかなり高まったと実感しています。

 

 

やはり妊娠を考えて行くのにボディバランスの是正は欠かせません。

まずは肉体の整合性を整えて行く事が何より重要だと思います。

 

 

それはそうですよね。

この先、母体となる女性の骨盤や身体バランスが悪くては妊娠率が良くないのは当然です。

 

 

今週は3名の方から報告待ちです。。

楽しみなんだけど、ちょっとドキドキかな。

 

 

上手く着床してくれるといいですね!

 

 


| 2015.11.09 | PermaLink

産後半年、両膝の痛み・・・

 本日いらしたクライアントAさん41歳は、産後半年、初産、一番辛い症状は両膝の痛みでした。

階段の上り下り、赤ちゃんを抱いて立ち上がる時にかなりの痛みがあるとのことです。

 

 

しかし来院されたAさんを一目見たときから、私には特有の危険な匂いを感じたのです。

Aさんはもうすでにいっぱい一杯、心身共に疲れきっていたのです。

聞くところによると5ヶ月目くらいからベッドでの安静、そしてそのまま出産〜育児に

突入。しかも実家は遠いし、ご主人は仕事が忙しくてあまり家に居てくれない。

お母さんが壊れる為の最悪の条件が揃っています。

 

 

半年になる赤ちゃんが眠くて暑くてギャー泣きですw

施術にかけられた時間は5分。

しかし膝の痛みはきっちりと取る事が出来ました。

 

 

身体の現状を説明して、続けての来院をお勧めしたのですが、

ご主人の予定を聞いてからとの事、来てくれる事を祈ります。

お母さん自身の為にも、赤ちゃんの為にも、クオリティの高い育児をする為にも。。

 

 

 


| 2015.11.09 | PermaLink

自律神経失調症〜パニックアタック!

 ご主人とお二人のお子さんと暮している、アラフィフ、週3日勤務のAさんは、半年ほど前に

やはりパニックアタックを当院で改善した大学生になる娘さんの友人からの紹介で来院されました。

 

 

更年期に入り、一通りの不定愁訴を経験しながら親の介護が始まり、その心労が重なって

自律神経失調症になってしまいました。

 

 

そこに高校生になる男の子のちょっとした問題を気に病んでいたら今度はパニックアタックを

発症してしまったのです。

 

 

子育てが一段落するこの時期は、体力の陰りや、両親の問題、家庭内の問題、また自分の身体の変化

が始まるときなどが重なり、心身ともにとても不安定になりやすい時期ですね。

 

 

特に女性は自分の事より子供の事、自分の事より家庭のこと等、エネルギーを他につかいながら

生活していかれる方が多いですね。

そのお母さんのおかげで、家庭が上手く運営して行っていたのですが

今後はそのお母さんの身体が悲鳴を上げ始める時期でもあるのです。

 

 

女性の長い人生には、身体の矯正が欠かせないポイントがあります。

 

 

それは産後と更年期です。

 

 

産後も更年期も共に骨盤が開く時です。

この時にしっかりと全身の骨格バランスを整えて行くとその後の人生がものすごく楽に過ごせます。

現在、 Aさんはパニックアタックの発作も治まり、すこぶる元気に回復しています。

 

 

産後に骨盤を整えると更年期までは心身共に産前よりも元気に、健やかに過ごせます。

更年期に全身の骨格を整えるとすこぶる元気な老年期を迎えることが可能です。

 

 

産後と更年期。

 

 

女性の身体は実にダイナミックに変化して行きます。

 

 

今日は雨模様ですが、心安らかな週末をお過ごしくださいませ。。

生きとし生けるものが心より幸せであります様に。

 

 

 


| 2015.11.08 | PermaLink

産後30年来の不調の原因とは

ちょうど1年ほど前に牛久市から知人の紹介で来院された、腰痛を始め

様々な主訴を抱える60代の女性Aさんです。

 

 

おもな主訴として、時々右足が抜ける様に痛んだり、お尻の奥がうずく、背中から首にかけての

強いコリ感、頭痛、不安感、動悸など。

 

 

3人目の子供の出産がかなり大変で、その後すぐに自律神経失調症にかかり、

常に身体の調子と相談しながら過ごして来たそうです。

 

 

多くの病院にも通い、整体、カイロ、鍼灸、漢方薬など良いと言われる物はすべてやって来たが

効果はその場だけで根本治癒にはならなかったそうです。

 

 

また更年期を迎えてから、より身体も心も辛く感じる様になっていました。

 

 

身体の特徴として、骨盤の左右不整合〜右腸骨の開大ー下降が顕著で仙骨前方滑りをおこしています。

きっと3人目の出産以降に、まだ骨盤が閉位を取る前に動きすぎて歪みを伴いながら

産後の回復が中途半端なまま安定してしまったのだと推測されます。

 

 

このパターンは女性が、出産〜更年期にいたる身体の推移で典型的なネガティブケースの一つで、

骨格の基盤である骨盤部位に生じた弛みと歪みが運動連鎖となり全身に波及し続けながら

長期にわたり心身のバランスを崩していきます。

 

 

私は今までにこの方の様なケースを数多く見てまいりましたが、5年ほど前から周産期の

骨格矯正に力を入れ始めてから不調の機序が明確に理解することが出来ました。

 

 

現在Aさんは、著しく元気を取り戻され、腰痛の頻度、背中の張り感や首の痛みを始め

今までずっと付き合って来た身体の痛みもほぼ無くなり、気持ちが10倍ほど明るくなっています。

 

 

先日はご主人と娘さんが共に来院してくれて、Aさんがこんなに元気になったと

心より感謝している、家庭内が明るくなったとの言葉を頂きました。

手技療法家にとってもっとも嬉しい瞬間でした!

私の方が感謝したいくらいです。

 

 

体が変わる事で、人ひとりの人生が変わる。

その方のご家庭が変わる。

家族全員が幸せになる。

手技療法家身寄りに尽きます。。。

 

 

もっともっと元気になりましょうね、Aさん!

 

 

感謝です!

 

 


| 2015.11.06 | PermaLink

産後3大疼痛〜腰・首・腱鞘炎

 産後の3大疼痛というものがあります。

 

腰痛、首の痛み、腱鞘炎の3つです。あと膝の痛み、乳腺炎を加えると5大疼痛になりますね。

 

先日の新規クライアントAさん41歳、産後2か月、第一子、なんと自然妊娠です!

 

おめでとうございます!40歳以上の方の自然妊娠の諸例に違わず、やはり新婚さんでした♬

 

しかし体調は優れません。妊娠中からの腰痛が治らず、首が痛くて授乳するのも辛く、

 

おまけに腱鞘炎でドアを開ける物一苦労という状態です。

 

ご自宅が遠方なので、優しいご主人が車で連れて来てくれました♬

 

 

 

施術はまず腰痛からやっつけました。

 

左腸骨が開大〜下降してL5が凸するタイプの腰痛です。

 

これは足関節からの調整と神経反射テクニックで瞬時に痛みを取る事が出来ました。

 

 

 

つぎに首の痛みです。

 

骨盤を整える他事点ですでに痛みは5割減!カラダは不思議です。

 

次に行なう腱鞘炎の施術を視野に入れながら上肢の操作を行なうと、

 

今まで痛みで上を向けなかった首の痛みはかなり改善されました。

 

 

 

そして腱鞘炎です。

 

結果から言いますと、当初の痛み10のうち8まで改善出来ました。

 

しかし腱鞘炎は再発しやすいので厄介です。

 

 

 

まぁこんな感じで、来た時と帰る時では姿勢も表情も元気さも大違いです!

 

これで楽しい育児が出来ますね!

 

 

良い仕事しました♬(^0^)v

 

 

 

 

 

 


| 2015.11.04 | PermaLink
1
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ