Blog of Integrated Naturopathy

欧米の富裕層が「代替医療」を選ぶ理由とは?

 


citras 記事No.4 アップされましたので、ご覧ください!

「高学歴、高収入の人ほど健康意識が高いわけ?」

 

 

病気になってから治すより、病気にならない身体作りを行なった方が、

 

より幸せな人生を歩むことが出来ます。

 

ぜひご一読くださいね!

 

 

 

 

毎月citras に記事をアップしているします。

 

また秋には2冊目の書籍が出版予定です。

 

著者業も少しずつですがガンバっています!(笑)

 

 

 

 


| 2016.06.30 | PermaLink

イチゴ 〜 妊婦、授乳期、要注意!

 少し古い記事ですが、イチゴの残留農薬がかなり多いことを示している記事です。

 

 

授乳期、妊娠期の女性は少し神経質になってもいいかな、って思います。

 

 

この様な環境ホルモンの弊害は、「今すぐ」問題はありませんが、

 

 

免疫系を撹乱し、自己免疫疾患を引き起こす原因とされています。

 

 

         http://www.mynewsjapan.com/reports/2012

 

 

 

 

 


| 2016.06.21 | PermaLink

帝王切開と骨盤の回復

 

普通に考えると、帝王切開の方が最大開口位を取っていないから産後の骨盤の回復が

早そうな気がしますが、実際に現場で骨盤矯正を行っている実感として、

自然分娩の人の骨盤の方が戻りがスムーズと言うか、いいです。

 

様々なトラブル等あって自然分娩と一口に括れないのは重々承知です。

ですが、比較的安産で、早期から骨盤矯正を始めた人の方が俄然戻りは早いし

スムースに回復しますし、サイズも平気で産前より小さくなります。

 

最近、最大開口位を経て反射が起きるのではないかと空想しています。

 

なぜなら、帝王切開でいらした方の骨盤の戻りが、ある程度から以降はとても緩慢に

なり、そこからよりタイトに矯正して行くのに時間がかかる様に思えるからです。

 

どうなんでしょうね。

誰かその辺りの事をご存知でしたら教えてください!

 

って、誰も知らないですね、きっと。

 

毎日これだけたくさんの産後の骨盤矯正をしている施術者って、

ほぼ居ないと思います。日本全国でも。

 

もっとシステマチックにデーターとか取って学術的に研究すればいいんでしょうが、

ぜんぜん好きじゃないし、無理。。って、ひらきなおりですかっぢぶんw(^^;;;

 

本人たちはどうなんだろうな。

自然分娩でも1回ごとに違うし、帝王切開の人は次回も帝王切開だし、

比較考察が出来ませんね。

 

答えが出ませんが、いろいろ考えながら、楽しく骨盤矯正しております。

 

 

 


| 2016.06.19 | PermaLink
1
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ