トップ > Blog of Integrated Naturopathy > 産後の運動療法

Blog of Integrated Naturopathy

産後の運動療法

 

 

出産は事故に例えると全治3〜4ヶ月の重症といわれています。

 

退院してからおよそ1月間は充分な、充分過ぎると思えるほどの安静が好ましいです。

 

しかし、やはり事故とは異なります。

 

少しづつ、無理なく、体を動かし始めなくてはいなりません。

 

いつ頃から動かし始めればいいのでしょうか?

 

実を言うと、産褥期から動かしたほうがいいのです。

 

軽く足首を曲げ伸ばす。

 

足首を2〜3回わす。

 

肩を2〜3回わしてみる。

 

こんな感じから、です。

 

一人ひとりで運動に対するイメージが違いますが、

 

たとえば6畳一間を1週ぐるっと回るのが最適な場合もあるし、

 

フルマラソンを走ってもまだ運動が足りない人もいるのです。

 

個体差、その状況において、運動強度はまちまちです。

 

産後の体は放っておいても決して元に戻ることはありません。

 

正しい運動を行なっていくことはMUST!です。

 

しかし自己流での運動や、産後の体の生理を熟知していないトレーナーによる

 

無理な運動は避けたほうが好ましい。

 

産後の体にはやっていい運動と、いけない運動がはっきりとあります。

 

ご興味のある方はこちらもご覧ください ↓ ↓

<産後のファンクショナルダイエット click! >

 

産後の回復期をどの様に過ごすのかでその後の女性としての人生が決定されます。

 

産後はとても、もっとも、大切な時なのです。

 

 

 

 


| 2017.10.30 | PermaLink
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ